バンチとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > バンチの意味・解説 

蕃地

読み方:バンチ(banchi

(蛮)人の住んでいる土地未開土地

別名 蛮地


蛮地

読み方:バンチ(banchi

(蛮)人の住んでいる土地未開土地

別名 蕃地


バンチ(bunch)=果房、全房

バナナ部位イラスト参照)。1つのバンチには1015房のハンドついている。⇒ハンド バンチ

バンチ

名前 BunchBunche

バンチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/03 22:26 UTC 版)

バンチ


月刊コミック@バンチ

(バンチ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/19 09:43 UTC 版)

月刊コミック@バンチ
Monthly Comic @BUNCH
愛称・略称 @バンチ
ジャンル 青年向けコミック誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 630円
出版社 新潮社
編集部名 月刊コミック@バンチ編集部
刊行期間 2011年1月21日(3月号) - 刊行中
レーベル BUNCH COMICS(バンチ・コミックス)
ウェブサイト http://www.comicbunch.com/

月刊コミック@バンチ』(げっかんコミックアットバンチ)は、日本出版社新潮社が編集・発行している月刊漫画雑誌2011年1月21日創刊。

概要

コアミックスの編集、新潮社の発行で2010年8月まで発行されていた『週刊コミックバンチ』の後継雑誌のひとつとして創刊。本誌の創刊に際しては、外部の編集プロダクションでなく新潮社に編集部が置かれている。

漫画とは別に1ページ、作者のエッセイや後書きなどを自由に描ける「MY PAGE」が必ず1作品ごとにある。

単行本は「コミックバンチ」時代から引き続き、BUNCH COMICSレーベルで発行される。

増刊として、『ゴーゴーバンチ』が2013年10月に創刊。季刊として発行される。

連載作品

※は『週刊コミックバンチ』から継続している作品。

連載終了作品

ウェブコミック

2013年から「シビれるマンガ大集合!」と題し、ウェブコミックサイト『くらげバンチ』を立ち上げ。毎週金曜更新、完全無料。 マスコットデザインは鈴木志保。主に新人育成を目的とし、「ゆっくりリラックス、でもけっこう刺激的」[1]である意図から、『くらげバンチ』と命名された。 人気作はBUNCH COMICSより順次単行本化もされている。

関連項目

脚注

  1. ^ くらげバンチとは?”. くらげバンチ. 2015年8月10日閲覧。

外部リンク





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バンチ」の関連用語

バンチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バナナハート

モンキーバナナ

ハンド

ジャイアント・キャベンディッシュ

モラード

ツンドク

バナナハンガー

フィンガー





バンチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
バナナ大学バナナ大学
copyright (c) The Japan Banana Importers Association. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバンチ (改訂履歴)、月刊コミック@バンチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS