バラモン教とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バラモン教の意味・解説 

バラモン教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/16 00:17 UTC 版)

バラモン教(バラモンきょう、婆羅門教、ブラフマン教、Brahmanism)は、近代のイギリス人がバラモン中心の宗教を呼ぶために作った造語である[1]。実質的にヴェーダに説かれる祭祀を行う人々の宗教を指す意味で使われることが多い[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b c 古宇田亮修「ヒンドゥー教における身の処し方 -âšrama‐説を中心に-」大正大学綜合佛教研究所公開講座 2002年12月4日
  2. ^ 川崎信定著 『インドの思想』 放送大学教育振興会、1997年


「バラモン教」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

バラモン教に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バラモン教」の関連用語

バラモン教のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エブリイ・ワゴン

エアーポンプ

垂水漁港のイカナゴ漁

前夜祭

コアジサシ

おれんじ8

智月

スノー・スタイル





バラモン教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバラモン教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS