バトルフィーバーJとは?

バトルフィーバーJ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/15 10:36 UTC 版)

バトルフィーバーJ』(バトルフィーバー ジェイ)は、1979年(昭和54年)2月3日から1980年(昭和55年)1月26日までテレビ朝日系列で毎週土曜18:00 - 18:30(JST)に全52話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。「スーパー戦隊シリーズ」第3作目に当たる。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 本作品での商品展開の主軸は『スパイダーマン』の商業的成功を踏まえて、バトルフィーバーロボやバトルシャークだった。ヒーローキャラクターを商品化前提で、スポンサーであるポピーがデザインするのは本作品に続いて放送された『デンジマン』からである。
  2. ^ 例外として『光戦隊マスクマン』は企画当初、本作品を踏襲したマスクが検討され、試作マスクも制作されていたが最終的には採用されなかった。X1マスクの造形はこの試作マスクを流用し、新造されたマフラーを装着していることもあり本作品の戦士と近似したものとなっている。
  3. ^ この手法は2012年の『特命戦隊ゴーバスターズ』でも使用されている
  4. ^ 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』で四郎が変身した際には、バトルスーツが装着される瞬間に全身が光に包まれるという演出が加えられた。
  5. ^ 神役の伴大介が『キカイダー01』に出演していたことによる。ただし、伴が演じていたのはイチローではなく、『人造人間キカイダー』の主人公・ジローである。
  6. ^ これは、渡辺宙明にテーマ曲の発注が来たときはスペインモチーフだった名残である。後でフランスに変更となったが、同国の音楽は戦闘にそぐわないため、スペイン風テーマのままでいくと割り切られた[16]
  7. ^ NG版スーツは濃い水色だが完成版スーツはほぼ白に近い色合いで、『海賊戦隊ゴーカイジャー』以降は白地になっている。
  8. ^ 『海賊戦隊ゴーカイジャー』以降に登場するミスアメリカのスーツは桃色が濃いものとなっている。
  9. ^ ジャパンがバトルフィーバーロボに搭乗している場合を除く。
  10. ^ ただし射程に限界もありダイアン=アメリカが不在の時にバトルシャークに搭乗させ呼び寄せた例もある。
  11. ^ 全怪獣怪人 上巻』では、名称を「ビッグベーザー」と記載している[25]
  12. ^ ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』に登場した際にもこのシーンが活用されている。
  13. ^ スーパー戦隊シリーズで2年連続でヒーローを演じたのは、他には『大戦隊ゴーグルファイブ』『科学戦隊ダイナマン』にスーツアクター兼任で出演した春田純一のみである(敵役を含めても、『デンジマン』『太陽戦隊サンバルカン』で、「2作連続で」ヘドリアン女王役を演じた曽我町子のみ)。
  14. ^ 第31話と第43話はクレジットされているが、実際は登場していない。第36話と第37話はクレジットも登場もなかった。なおこれら4本のうち、第36話のみヘッダーが登場しない理由づけとして「戦略の生ぬるさにより謹慎処分」という設定がなされていた。
  15. ^ コウモリ怪人の人間体と記載する資料があるが[31]、真相は映像でも脚本でも明確になっていない[32]
  16. ^ コウモリ怪人の人間体と記載する資料があるが[31]、真相は映像でも脚本でも明確になっていない[32]

参照話数

  1. ^ a b 第8話。
  2. ^ a b c d 第33話。
  3. ^ a b 第4話。
  4. ^ 第34話ほか。
  5. ^ 第15話。
  6. ^ 第6話。
  7. ^ 第10・30・43話など。
  8. ^ 第1話。
  9. ^ a b c 第24話。
  10. ^ 第48話。
  11. ^ 第36話。
  12. ^ 第47話。
  13. ^ 第37話。
  14. ^ a b 第50話。
  15. ^ 第23話。
  16. ^ 第28話。
  17. ^ a b c 第52話。
  18. ^ a b c 第51話。
  19. ^ 第27話。

出典

  1. ^ 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、pp.22、152。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  2. ^ a b c d 全怪獣怪人 上 1990, p. 370
  3. ^ 電撃ホビーマガジン』 2008年2月号、アスキー・メディアワークス
  4. ^ a b 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 10
  5. ^ マーチャンダイジングライツレポート1978年12月号
  6. ^ a b c d e 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 81
  7. ^ 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 238.
  8. ^ 1982年発行の同人誌「衝撃波Q」より。編者の開田裕治と協力の聖咲奇、久保宗雄は『バトルフィーバーJ』の企画に当初から関わっている。
  9. ^ a b c 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 73
  10. ^ 『バトルフィーバーJ』DVD Vol.3解説書の久保宗雄インタビューより。
  11. ^ 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 88.
  12. ^ 東映スーパー戦隊大全 2003, pp. 86-87.
  13. ^ 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 57.
  14. ^ トレーディングカードゲーム「レンジャーズストライク」第7弾RS-441
  15. ^ 烈車戦隊トッキュウジャー 第18駅『君の名を呼べば』”. 東映. 2014年6月22日閲覧。
  16. ^ a b 東映スーパー戦隊大全2003, p. 239.
  17. ^ 『25大スーパー戦隊シリーズ 完全マテリアルブック 上巻』ケイブンシャ、p.112
  18. ^ スーパー戦隊 36LEGENDS 2012, p. 24.
  19. ^ スーパー戦隊 36LEGENDS 2012, p. 27.
  20. ^ a b c d e f g h 百化繚乱 上之巻 2011, p. 17
  21. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 30.
  22. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 19、86-87.
  23. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 86
  24. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 232, 「DESIGNER'S INTERVIEW09 渡部昌彦」.
  25. ^ 全怪獣怪人 上巻 1990, p. 371.
  26. ^ 『スーパー戦隊アートコレクション 戦隊ロボ編』 メディアワークス2002年、137頁。ISBN 4-8402-2139-1
  27. ^ 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 80, 大葉健二スペシャルインタビュー.
  28. ^ a b c 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 11
  29. ^ DVD第2巻の吉川進プロデューサーインタビューより。
  30. ^ 東映スーパー戦隊大全2003, p. 76.
  31. ^ a b 全怪獣怪人 上 1990, p. 373.
  32. ^ a b 東映スーパー戦隊大全 2003.
  33. ^ a b c d 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 86.
  34. ^ a b c d e f g h 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 250
  35. ^ 『東映ヒーローMAX』VOLUME 51(辰巳出版)P95
  36. ^ 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 62.
  37. ^ a b 「スタントマン10」”. 柴原孝典ブログ「危険請負人」 (2006年2月11日). 2011年5月19日閲覧。
  38. ^ 「スタントマン7」”. 柴原孝典ブログ「危険請負人」 (2006年2月9日). 2011年5月19日閲覧。
  39. ^ 『バトルフィーバーJ MUCIC COLLECTION』(1996年、日本コロムビア)のライナーノーツより。
  40. ^ 「'99TV・映画 特撮DVD・LD・ビデオ&CD」『宇宙船YEAR BOOK 2000』 朝日ソノラマ宇宙船別冊〉、2000年4月20日、62頁。雑誌コード:01844-04。
  41. ^ 「2000TV・映画 特撮DVD・LD・ビデオ&CD」『宇宙船YEAR BOOK 2001』 朝日ソノラマ〈宇宙船別冊〉、2001年4月30日、66頁。雑誌コード:01844-04。
  42. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。
  43. ^ a b c 東映スーパー戦隊大全 2003, p. 242.







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

バトルフィーバーJに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バトルフィーバーJ」の関連用語

バトルフィーバーJのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タマミル

弓ヶ浜海水浴場

タイコ

ベニマシコ

まつもと城下町湧水群

フクイラプトル・キタダニエンシス

クズ

上信越高原国立公園





バトルフィーバーJのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバトルフィーバーJ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS