バジルとは?

クリスタルバイオレット

分子式C25H30N3 Cl
その他の名称:アイゼンクリスタルバイオレット、アデルゴン、Calcozine Violet C、Bismuth VioletBasic Violet BN、Badil、Axuris、Amiline violet pyoktanine、Aizen Crystal Violet、Adergon、C.I.42555、ヘクトバイオレットR、ヘクトグラフバイオレットSR、ゲンチアベルム、ゲンテルサル、クリスタルバイオレット10B、クリスタルバイオレット6B、クリスタルバイオレットO、クリスタルバイオレットUSP、クリスタルバイオレットSS、クリスタルバイオレットHL2、クリスタルバイオレットFN、クリスタルバイオレットクロリド、クリスタルバイオレットBPC、クリスタルバイオレットAON、クリスタルバイオレットAO、クリスタルバイオレット5BOクリスタルバイオレット6BO、カルコジンバイオレット6BN、カルコジンバイオレットC、ビスムスバイオレット、ベーシックバイオレットBN、バジル、アクリス、アニリンバイオレットピオクタニン、Hectograph Violet SR、Gentiaverm、Gentersal、Crystal Violet 10B、Crystal Violet 6B、Crystal Violet O、Crystal Violet USPCrystal Violet SSCrystal Violet HL2Crystal Violet FNCrystal Violet chlorideCrystal Violet BPC、Crystal Violet AONCrystal Violet AOCrystal Violet 5BOCrystal Violet 6BO、Calcozine Violet 6BN、Hexamethylpararosaniline chloride、ヘキサメチルパラロザニリンクロリド、C.I.ベーシックバイオレット3、C.I.Basic Violet 3、クリスタルバイオレット、Crystal Violet、アニリンバイオレット、Hexamethyl Violet、Gentian VioletAniline Violet、N,N,N',N',N'',N''-ヘキサメチルパラロサニリンクロリド、メチルバイオレット10BNS、メチルロサニリンクロリド、ヘキサメチルバイオレット、ゲンチアンバイオレット、N,N,N',N',N'',N''-hexamethylpararosaniline chloride、NCI-C-55969、Methyl Violet 10BNS、Methylrosaniline chloride、ヘキサメチルパラローズアニリンクロリド、Gentian Violet B、ゲンチアンバイオレットB、ピオクタニン塩化メチルロザニリンゲンチアナバイオレットメチルバイオレット6B、Methyl Violet 6B、Dimethyl[4-[bis[4-(dimethylamino)phenyl]methylene]-2,5-cyclohexadiene-1-ylidene]aminium・chloride、Methylrosanilinium chloride、メチルロサニリニウムクロリド、塩化メチルロザリニン、Gentianaviolet、Pyoktanin、Hecto Violet R
体系名:N,N-ジメチル-4-[ビス[4-(ジメチルアミノ)フェニル]メチレン]-2,5-シクロヘキサジエン-1-イミニウム・クロリド、N-[4-[ビス[4-(ジメチルアミノ)フェニル]メチレン]-2,5-シクロヘキサジエン-1-イリデン]-N-メチルメタンアミニウム・クロリド、ジメチル[4-[ビス[4-(ジメチルアミノ)フェニル]メチレン]-2,5-シクロヘキサジエン-1-イリデン]アミニウム・クロリド


バジル

バジル
科名 シソ科
別名: バジリコ・メボウキ
生薬名: ラロク羅勒
漢字表記 -
原産 熱帯アジア原産
用途 芳香があり、夏に白い小花がさく一年草種子を目に入れると、ゼリー状物質が出てゴミ取り去ったことからメボウキ目箒」という和名がついたようです
学名: Ocimum basilicum L.
   

バジル

名前 BasilBasileBasilius

バジル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/24 18:11 UTC 版)

バジル英語: Basil、学名: Ocimum basilicum)は、シソ科メボウキ属の多年草(日本では越冬できないので一年草として扱われる)。




  1. ^ 北野佐久子『基本ハーブの事典』東京堂出版2005年p113-116
  2. ^ マーガレット・B・フリーマン著 遠山茂樹訳『西洋中世ハーブ事典』、八坂書房、2009年、p53
  3. ^ がん予防と食品、大澤 俊彦、日本食生活学会誌、Vol.20 (2009) No.1


「バジル」の続きの解説一覧





バジルと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バジル」の関連用語

バジルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヤマトリカブト

キバナオウギ

イラクサ

ニセアカシア

キュウリ

タチジャコウソウ

ヒイラギ

キササゲ





バジルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバジル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS