ハーデスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 外国人名の読み方 > ハーデスの意味・解説 

ハーデス

名前 Hirdes

ハーデース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/16 21:15 UTC 版)

(ハーデス から転送)

ハーデース古希: ΑΙΔΗΣ, Ἅιδης, Hādēs) は、ギリシア神話冥府の神。例外的に一部の神話ではオリュンポス十二神の1柱としても伝えられてもいる[1]日本語では長母音を省略してハデス、あるいはハーデスなどとも呼ばれる。クロノスレアーの子で、ポセイドーンゼウスの兄である。妻はペルセポネー。その象徴は豊穣の角及び水仙糸杉[2]。ポセイドーンと同じくとも関連がある[3]




  1. ^ 「ギリシア神話の代表的な神々は、アテーナイパルテノン神殿小壁の彫刻にある十二神である。ハーデースはオリュンポス十二神に属してはいないが、ゼウス、ポセイドーンに次ぐ主要な神の1柱である。「十二神」は図式化が行われており、述べる者の立場でいくらかの入れ替わりがある(Classical Dictionary, p.1301, religeon, Greek, Gods and other cult figures)
  2. ^ フェリックス・ギラン『ギリシア神話』223、252頁
  3. ^ マイケル・グラント、ジョン・ヘイゼル『ギリシア・ローマ神話事典』404頁
  4. ^ 『図説ギリシア神話 【神々の世界】篇』109頁
  5. ^ 『ギリシア・ローマ神話辞典』190頁
  6. ^ 『ギリシア神話』第1巻、I:6
  7. ^ 『ギリシア神話』第1巻、II:1
  8. ^ 『ギリシア・ローマ神話辞典』190頁
  9. ^ 『図説ギリシア神話 【神々の世界】篇』18、23頁
  10. ^ 『デーメーテール讃歌』17頁
  11. ^ 『ギリシア神話』第1巻、V:1
  12. ^ 『ギリシア・ローマ神話辞典』165頁
  13. ^ 『悪魔のダンス』142頁
  14. ^ 『デーメーテール讃歌』30-35頁
  15. ^ 『ギリシア神話』第1巻、V:1:3
  16. ^ 『デーメーテール讃歌』88頁、訳注98「参照、オウィディウス『変身物語』五巻、同『祭暦』四巻」
  17. ^ 『デーメーテール讃歌』37-39頁。および89頁、訳注98「オウィディス『変身物語』五巻では、ペルセポネーは庭園を散歩しているとき、みずからの意志でザクロの実を7粒食べたとされる」。
  18. ^ 古代ギリシア人は1年を3つの季節に分けていたともされる。冬の季節をハーデースの許で、残りの春と夏を母親などと暮らすことになる。
  19. ^ 『デーメーテール讃歌』41頁。および103頁、訳注103「オウィディウス『変身物語』五巻では、一年の半分の六ヶ月を天界で、残り六ヶ月を冥界で暮らすとされる」。
  20. ^ 『ギリシア神話』第1巻、V:3
  21. ^ 『早わかりギリシア神話』58頁


「ハーデース」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハーデスに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハーデス」の関連用語

ハーデスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ハーデスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハーデース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS