ハングオフとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > ハングオフの意味・解説 

ハングオフ

【別称】はんぐおん
サーキットでプロライダーがコーナーを曲がるときによく見られるお尻シートから半分はみ出し内側ヒザ地面に擦るようにして走行するフォームのこと。
ハングオフ


ハングオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/10/03 03:50 UTC 版)

(ハングオフ から転送)

ハングオン: Hang on)はオートバイの乗車技術のひとつで、カーブを走行する際に乗員の重心を車体よりもカーブの内側の低い位置に移動させる姿勢である。英語圏ではハングオフ(: hang off)と呼ばれる方が一般的であるが、日本ではハングオンと呼ばれる方が多い。


  1. ^ a b ライテク実践講座・安定したライディングフォームとは?”. 株式会社バイクブロス. 2011年10月3日閲覧。
  2. ^ ライテク実践講座・ライディングスタイルを考える”. 株式会社バイクブロス. 2011年10月3日閲覧。
  3. ^ 世界GP500ccクラスで1978年から1980年まで3年連続チャンピオン。
  4. ^ 世界GP250ccクラスで1972年にチャンピオン。
  5. ^ ヒュー・アンダーソンマイク・ヘイルウッドジム・レッドマンなど。日本人では片山義美など。


「ハングオン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハングオフに関連した本

ハングオフに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハングオフ」の関連用語

ハングオフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ハングオフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2014 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハングオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS