ハリー・マクニッシュとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ハリー・マクニッシュの意味・解説 

ハリー・マクニッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/23 03:55 UTC 版)

ハリー・マクニッシュ: Harry McNish、または"McNeish"、1874年9月11日 - 1930年9月24日)は、1914年から1917年にアーネスト・シャクルトンが率いた帝国南極横断探検隊で大工だった。遠征船エンデュアランスウェッデル海で氷に閉ざされ破壊された後、隊員の生き残りのために必要となった行動で活躍した。小さな救命ボートであるジェイムズ・ケアード号を改造し、シャクルトンとマクニッシュを含む6人が乗って、南極海の約800海里 (1,500 km) を航海し、助けを呼びに行った。


  1. ^ a b 'Chippy' honoured”. Greenock Telegraph (2006年10月19日). 2012年9月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Endurance Obituaries: Henry McNish”. Endurance Tracking project (2005年). 2006年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月9日閲覧。
  3. ^ a b c Shackleton news”. The James Caird Society (2006年11月3日). 2006年11月8日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j Sir Ernest Shackleton. South. http://www.gutenberg.org/etext/5199. 
  5. ^ Alexander Hepburne Macklin (2004年7月29日). “Virtual Shackleton: Alexander Macklin's diary, of Shackleton's Imperial Trans-Antarctic Expedition (page)”. Cambridge, UK: Scott Polar Research Institute. 2006年11月9日閲覧。
  6. ^ The Expedition: Beset”. American Museum of Natural History (2001年). 2006年11月8日閲覧。 (Identifying the accompanying diary entry as being from the diary of Henry "Chippy" McNish)
  7. ^ a b Antarctica Feature Detail: McNish Island”. U.S. Department of the Interior: U.S. Geological Survey (1998年9月25日). 2006年11月9日閲覧。
  8. ^ a b c d e Tamiko Rex (ed.) (2001). South With Endurance: Shackleton's Antarctic Expedition 1914–1917: The Photographs of Frank Hurley. London: Bloomsbury. pp. 10–31. ISBN 0-7475-7534-7. 
  9. ^ Navy Slang”. Ministry of Defense/Royal Navy (2006年). 2006年11月17日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ Some Antarctic Nicknames”. The Antarctic Circle (2006年8月19日). 2006年11月8日閲覧。
  11. ^ Transcript:Shackleton's Voyage of Endurance”. PBS (2002年3月26日). 2006年11月8日閲覧。
  12. ^ Shackleton Quote”. The Antarctic Circle. 2006年11月17日閲覧。
  13. ^ a b F.A. Worsley (1998). Shackleton's Boat Journey. Pimlico. ISBN 0-7126-6574-9. 
  14. ^ Shackleton's Voyage of Endurance: Meet the Team”. PBS (2002年3月). 2006年11月8日閲覧。
  15. ^ Gerald Bowman (1959). Men of Antarctica. Fleet Publishing. p. 72. ISBN 1-121-33591-8. 
  16. ^ a b c d Andrew Leachman. “Harry McNish -An insight into Shackleton's Carpenter”. New Zealand Antarctic Society. 2006年11月9日閲覧。
  17. ^ Michael Smith (2004). Polar Crusader: Sir James Wordie – Exploring the Arctic and Antarctic. Birlinn Ltd. p. 371. ISBN 1-84158-292-1. 
  18. ^ Roland Huntford (1998). Shackleton. Carroll & Graf Publishers. p. 774. ISBN 0-7867-0544-2. 
  19. ^ a b c Caroline Alexander (1998). Endurance. London: Bloomsbury. p. 211. ISBN 0-7475-4123-X. 
  20. ^ a b c d e f g h i Alfred Lansing (2000) [1959]. Endurance: Shackleton's Incredible Voyage. Phoenix. p. 304. ISBN 0-7538-0987-7. 
  21. ^ Thomas Orde-Lees (2002年3月). “Shackleton's Voyage of Endurance: Diary of a survivor”. PBS. 2006年11月8日閲覧。
  22. ^ a b c d e Kim Griggs (2004年6月21日). “Antarctic hero 'reunited' with cat”. BBC. 2006年11月7日閲覧。
  23. ^ a b c Tending Sir Ernest's Legacy: An Interview with Alexandra Shackleton”. PBS (2002年3月). 2006年11月8日閲覧。
  24. ^ Shackleton's Legendary Antarctic Journey: The Great Boat Journey”. American Museum of Natural History (2001年). 2013年9月11日閲覧。
  25. ^ Shackletons' Voyage of Endurance: Timeline”. PBS (2002年3月). 2006年11月17日閲覧。
  26. ^ a b Jim McBeth (2006年1月15日). “Forgotten Scot of the Antarctic”. London: Sunday Times - Scotland. 2006年11月9日閲覧。
  27. ^ New Zealand”. The Dunedin Society (2006年11月3日). 2006年11月8日閲覧。
  28. ^ Ryan, Jenny (2001年1月12日). “Final resting place lies in a sad state”. Dominion: p. 14 
  29. ^ Antarctic Gazetteer”. Australian Antarctic Data Centre. 2006年11月9日閲覧。


「ハリー・マクニッシュ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハリー・マクニッシュ」の関連用語

ハリー・マクニッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

かれ川

ウスムラサキホウキタケ

雁爪

アプアン石

ニッチ

深山和紙

円筒研削

結婚祝い





ハリー・マクニッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハリー・マクニッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS