ハイボールとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 飲料 > 飲み物 > ハイボールの意味・解説 

ハイ ボール [3] 【highball】

ウイスキーなどを炭酸水薄め,氷を浮かべた飲み物

ハイボール

あらゆる酒をベースに、炭酸系の清涼飲料で割った飲みもののこと。一般的には、ウイスキーソーダ割りことをさします。ハイボールをおいしく飲むためには、混ぜる回数を2回くらいにとどめること。何回混ぜると、炭酸ガス逃げてしまい、せっかくの爽やかな味わい台無しになります。またサントリーでは、たっぷり氷を入れた大きめグラスでつくるウイスキーソーダ割り(ハイボール)のことを「Dハイ」と呼んでいます。

ハイボール(Highball)

日本では、ウイスキーソーダ割りだけをいうように思われがちだが、もともと、スピリッツをはじめあらゆる酒がベースになり、ソーダだけでなく、ジンジャー・エールトニック・ウォータージュース類など、各種ドリンクで割ったものをハイボールという。Highball語源は、ゴルフ用語のハイ・ボール(High‐ball:高い球)からきたという説がある。これは、イギリスのあるゴルフ場カウンターウイスキーを飲んでいた人が、急に自分の打つ順が来たことを知らされ、慌ててそばにあったチェーサーウイスキーをあけ飲んだところ非常においしかった。そこに、たまたまハイ・ボールが飛んできたので、この名前をつけたという。他にも、かつてのアメリカの鉄道で使われていたハイ・ボール信号機からきたという説など、諸説ある。

ハイボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/05 06:09 UTC 版)

ハイボール (Highball) とはカクテルの一種。広義ではスピリッツ、リキュールをソーダトニックウォーターなどの炭酸飲料や、フレッシュジュースなどアルコールの含まれていない飲料で割ったものを指す。日本ではウイスキーソーダ水で割ったもの(ウイスキー・ソーダ)をこう呼ぶのが一般的。




「ハイボール」の続きの解説一覧





ハイボールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハイボールに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハイボール」の関連用語

ハイボールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボディ

計量の仕方

ソーヴィニヨン・ブラン

リッキー

リサイクルマーク

シェーク

帯鉄

フロート





ハイボールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2016 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2016 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社カクテル用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイボール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS