ハイタッチとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ハイタッチの意味・解説 

ハイ タッチ [3] 【high touch】

スポーツ選手などがチームメート喜びを表すために,頭上で手を打ち合わせること。

ハイタッチ

2人頭上手のひら合わせる動作片手で行う場合両手で行う場合がある。物事成功を祝うなどの意味合い行われることが多い。

ハイタッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/15 13:02 UTC 版)

ハイタッチ(hi touch)は、2人が互いの手のひらを顔や頭の高で合わせ叩きあう動作。明るい挨拶や、自賛を他人に伝える場面、また称賛や祝勝を分かち合う仕草。ハイタと略される。

日本国外ではハイファイブ(英語: high-five)と呼ばれ、動作時に"Give me five"、"High-five"など声を掛けることもある。

概要

日本では様々な掛け声とともにハイタッチを交わし、片手でも両手を挙げる場合もハイタッチと称して区別はないが、英語圏の一部では片手の場合をハイファイブ(High-five)、両手の場合はハイテン(High-ten)の掛け声とともに区別される場合がある。

1980年、オックスフォード英語辞典1980年版にハイタッチを表す名詞としてhigh-five(ハイファイブ)が記載され、翌1981年版には動詞として記載された。 これ以前は海外におけるハイファイブと言う表現も、国内でのハイタッチという表現も、ともに存在しなかったため後に、ハイファイブの起源は1977年10月2日のNBL公式戦で行った自分たちであると、ダスティ・ベイカーらが主張し[1]、同様の主張は他にも数件あるものの、日本では、1973年8月30日に江夏豊がノーヒットノーランを自身のサヨナラホームランで決めた球史に残る試合で、江夏がハイタッチしながらホームインしているなど、その起源は定かではない。 英語圏でハイタッチと言えば主に high touch(ハイタッチ)はとなり、「事業の関係者」などの意味を指す為、日本国内の英和辞典などで、high touch(ハイタッチ)が和製英語として記載される。

1983年、EPOがアルバム『HI・TOUCH-HI・TECH』を発売。ハイタッチをhigh touchではなくHI TOUCHと表記した。

2013年、B.A.PをはじめとするK-POPアーティストらが、欧米やアジアをライブツアーで回る際に、会場でのファンの出迎えや見送り時にハイタッチを交わしたり、ファンとハイタッチで交流するハイタッチ会などのイベントを各地で開催する。この頃から英語圏でハイタッチは「The High Touch」として徐々に認知され始める[2]。またSNSなどでハイタッチを指すスラングがHi touchとして広まりを見せる。 この年行われたKCON2013のハイタッチ会に関する話題ではHigh Touch表示、Hi Touch表示ともに見受けられる。

2015年頃、英語圏で行われるハイタッチ、ハイタッチ会などのイベントや、ハイタッチ券を表すスラングがSNSを中心にhi touchに移行する。

2016年頃、Monsta XiKONTWICEら海外アーティストが台頭し、各自が世界ツアー時にハイタッチ会などのイベントを開催すると、英語圏のSNSを中心にhi touchへの理解が広まる。

エピソード

  • ハイタッチ(または握手)を求めて手を挙げるも相手に意図的に無視され、空振りに終わる事をレフト・ハンギング(left hanging)と呼ぶ[3]

手を低く構えてタッチを求める場合はロータッチ(ローファイブ)と呼ばれ、「アップ・ハイ(Up high)!」、「ダウン・ロー(Down low)!」という掛け声とともにハイタッチとロータッチを連続で求める場合がある[4][5] 、またロータッチを求めるフリをして実際はレフト・ハンギングさせて相手をからかう文化があり、仕掛けた方が「Too slow!(遅いよ!)」言ってオチをつける事から「Too slow」と呼ばれる。

ハイタッチ、ハイファイブに関する作品

脚注

  1. ^ ESPN Video30 for 30 Shorts: The High Five
  2. ^ B.A.P K-Pop High Touch in New York|TIME.com
  3. ^ NASAでの実例
  4. ^ "ON THE SET WITH - Arnold Schwarzenegger; Big Guy. Big Star. Big Deal, Baby.", Bernard Weinraub, New York Times, March 4, 1993.
  5. ^ They Might Be Giants"High Five!"という曲、アルバム Here Come the 123s(2008)収録

ハイタッチ!/あしたはきっと

(ハイタッチ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/01 15:51 UTC 版)

ハイタッチ!/あしたはきっと
サトシ松本梨香) & ヒカリ豊口めぐみ)/歌奈子/あきよしふみえグリンシングル
A面 ハイタッチ!
あしたはきっと
B面 Together 2008(TVサイズ)
君のそばで 〜ヒカリのテーマ〜(Winter Ver.・TVサイズ)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
時間
レーベル ピカチュウレコード
作詞・作曲 戸田昭吾(#1、作詞)
たなかひろかず(#1、作曲)
須藤まゆみ(#2、作詞)
三留一純(#2、作曲)
D&Pプロジェクト(#7、作詞)
Rie(#7、作曲)
HIKARI・Project(#8、作詞)
依田和夫(#8、作曲)
チャート最高順位
サトシ 年表
スパート!
(2006年)
ハイタッチ!/あしたはきっと
(2008年)
ハイタッチ!2009/もえよ ギザみみピチュー!
(2009年)
松本梨香 年表
まんまるころんちゃん
(2008年)
ハイタッチ!/あしたはきっと
(2008年)
ハイタッチ!2009/もえよ ギザみみピチュー!
(2009年)
豊口めぐみ 年表
「仮面のメイドガイ」キャラクターソング フブキ
(2008年)
ハイタッチ!/あしたはきっと
(2008年)
ハイタッチ!2009/もえよ ギザみみピチュー!
(2009年)
歌奈子 年表
ハイタッチ!/あしたはきっと
(2008年)
あきよしふみえ 年表
風のメッセージ
(2008年)
ハイタッチ!/あしたはきっと
(2008年)
サイコー・エブリデイ!
(2010年)
グリン(LOVE) 年表
素晴らしき日々
(2008年)
ハイタッチ!/あしたはきっと
(2008年)
君は僕のセンユウ
(2009年)
テンプレートを表示

ハイタッチ!/あしたはきっと」は、サトシ松本梨香) & ヒカリ豊口めぐみ)/歌奈子/あきよしふみえグリンのシングル。

内容

ハイタッチ!

テレビ東京系『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のオープニングテーマで、同アニメの主人公であるサトシとヒカリのシリーズ史上初のデュエットソング。

タイトルは、サトシとヒカリの行いからきている。

のちに「ハイタッチ!2009」としてリメイクされ、2009年の『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』やアニメ本編のオープニングになった。

あしたはきっと

『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のエンディングテーマで、歌奈子のデビュー作品。

のちに、ヒカリ(豊口めぐみ)がカバーをし、「ドッチ〜ニョ?」のカップリングに収録された。この編曲は東海テレビ製作昼ドラマTBS制作バラエティー番組のテーマ曲を主に手掛けるコーニッシュ

収録曲

  1. ハイタッチ!(サトシ(松本梨香) & ヒカリ(豊口めぐみ))
    作詞:戸田昭吾 作曲・編曲:たなかひろかず
  2. あしたはきっと(歌奈子)
    作詞:須藤まゆみ 作曲・編曲:三留一純
  3. ハイタッチ!(サトシとデュエットバージョン)
  4. ハイタッチ!(ヒカリとデュエットバージョン)
  5. あしたはきっと(カラオケ)
  6. ハイタッチ!(ギターインストバージョン)
  7. Together 2008(あきよしふみえ、TVサイズ)
    作詞:D&Pプロジェクト 作曲:Rie 編曲:依田和夫
  8. 君のそばで 〜ヒカリのテーマ〜 (Winter Ver.) (グリン、TVサイズ)
    作詞:HIKARI・Project 作曲・編曲:依田和夫

参加ミュージシャン

カバー・アレンジ

テレビアニメポケットモンスター ダイヤモンド&パールオープニングテーマ
2008年5月15日 - 2008年9月25日
前作:
あきよしふみえ
Together
あきよしふみえ
Together2008
次作:
松本梨香&豊口めぐみ
『ハイタッチ!』
テレビアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』オープニングテーマ
2008年10月2日 - 2009年6月25日
前作:
あきよしふみえ
『Together2008』
松本梨香&豊口めぐみ
ハイタッチ!
次作:
松本梨香&豊口めぐみ
ハイタッチ!2009
テレビアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』エンディングテーマ
2007年10月18日 - 2007年12月20日
前作:
グリン
君のそばで〜ヒカリのテーマ〜PopUp. Version
グリン
君のそばで 〜ヒカリのテーマ〜Winter. Version
次作:
水橋舞
風のメッセージ
テレビアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』エンディングテーマ
2008年10月2日 - 2009年3月26日
前作:
水橋舞
『風のメッセージ』
歌奈子
あしたはきっと
次作:
中川翔子
『もえよ ギザみみピチュー!』

ハイタッチ

出典:『Wiktionary』 (2009/03/12 15:22 UTC 版)

名詞

ハイタッチ

  1. 人がたがいに手を上げて、手と手タッチすること。歓喜表現

翻訳

関連語

  • ハイタッチマネージメント




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハイタッチに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハイタッチ」の関連用語

ハイタッチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

わらすぐり

三栗谷用水

藤川健司

伊藤明日香

いろパッチ

マンソニア

筋

悪臭防止技術





ハイタッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイタッチ (改訂履歴)、ハイタッチ!/あしたはきっと (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのハイタッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS