ネイティブアプリとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ネイティブアプリの意味・解説 

ネイティブアプリ

別名:ネイティブアプリケーション
【英】native application, native apps

ネイティブアプリとは、一般的には、端末内の演算装置直接演算処理を行う(実行する)タイプアプリのことである。

ネイティブアプリの語、は主に「Webアプリ」や「Javaアプリ」との対比において用いられる。スマートフォンタブレット型端末において言及されるネイティブアプリは、主にWebアプリ対比したものである。

ネイティブアプリに対する「Webアプリ」とは、演算処理をネットワーク上のサーバーで行うタイプアプリケーションのことである。Webアプリでは端末もっぱら入出力のみを行う。ネイティブアプリの場合端末内部の処理装置演算処理を行う。Webアプリ利用にはインターネット接続できるネットワーク環境が必要となるが、ネイティブアプリは必ずしもネットワーク環境を必要としない。通信にかかる時間遅延決定的異なる。

Webアプリの処理性能はサーバー依存し、ネイティブアプリの処理性能は手元端末ハードウェア性能依存する側面が強い。Webアプリ手元端末スペックにあまり左右されず利用できるが、ネイティブアプリの場合所有する端末スペック端に低ければ、処理を正常に実行完了できない場合もあり得る。他方Webアプリは、手元端末スペックかかわらず通信障害サーバー側のシステム不具合などによって利用支障を来す場合があり得る。

ネイティブアプリに対する「Javaアプリ」とは、Java記述され、Java実行環境JRE)によりJavaコードネイティブコード変換して実行する仕組みを持ったアプリケーションのことである。Javaアプリとの対比におけるネイティブアプリは、直接ネイティブコード記述されたアプリケーションを指す。Javaアプリによる開発は、ネイティブコードでのアプリ開発比べ参入ハードルが低く、より豊富なアプリ市場形成されやすい。

Javaアプリとネイティブアプリとの対比は、携帯電話フィーチャーフォン)の発展史において話題上ることが多い。スマートフォンタブレット型端末などのスマートデバイスでは、ソフトウェア開発キットSDK)で開発されたアプリネイティブコード変換して実行するJavaアプリ型の方式が当たり前となっており、ことさらにJavaアプリとネイティブアプリとを対比することはあまりない

ちなみにAndroid端末などのスマートデバイスアプリモバイルアプリ)において、アプリケーション自体はネイティブアプリでありつつデータ扱いWebアプリと同様であるような作りのものを「ハイブリッドアプリ」または「ガワネイティブ」などと呼ぶ場合がある。ユーザーインターフェースレスポンスがよく機能も豊富に、そして情報クラウド上の豊富なデータ用いてリッチに、というような、両方式のメリット総取り期待できる方式として注目されている

アプリケーションソフトのほかの用語一覧
アプリケーションの分類:  メールソフト  メールフィルタリングソフト  年賀状ソフト  ネイティブアプリ  ニュースリーダー  OCRソフト  シーケンスソフト




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ネイティブアプリに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ネイティブアプリ」の関連用語

ネイティブアプリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Microsoft Wireless Mouse 1000

Wiiリモコン

Kobo Aura H2O

第4世代iPad

Web 2.0

サンバースト

縦中横

ARROWS X LTE





ネイティブアプリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリネイティブアプリの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS