ニギハヤヒとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 宗教・信仰 > > 日本の神 > 日本の神 > ニギハヤヒの意味・解説 

ニギハヤヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/13 18:30 UTC 版)

ニギハヤヒ(ニギハヤヒノミコト)は、日本神話に登場する。『日本書紀』では饒速日命、『古事記』では邇藝速日命と表記する。別名、櫛玉命(くしたまのみこと)。天照国照彦火明櫛玉饒速日命ともされる。物部氏穂積氏熊野国造らの祖神と伝わる。


  1. ^ 但し、ニギハヤヒとアメノホアカリの同一を否定し、また、ニギハヤヒをニニギの兄とするのは両者を連結するための創作・強弁であるとする研究もある。(戸矢学「ニギハヤヒ 『先代旧事本紀』から探る物部氏の祖神」河出書房新社 2011年12月30日 ISBN 978-4-309-22556-2
  2. ^ 原田常治 『記紀以前の資料による古代日本正史』 同志社
  3. ^ 真説日本古代史
  4. ^ 『日本書紀 巻第三 神武天皇紀』「及至饒速日命、乘天磐船、而翔行太虛也」
  5. ^ 飛行神社参照


「ニギハヤヒ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニギハヤヒ」の関連用語

ニギハヤヒのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

足柄

1000系

MH-53E

気球

モーニングコート

カムリ

十六

クリスタル・セレニティ





ニギハヤヒのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニギハヤヒ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS