ドブネズミとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > ネズミ > ドブネズミの意味・解説 

ドブネズミ

ドブネズミ Rattus norvegicus (Berkenhout)

ドブネズミ

この害虫属する群
害虫カテゴリ
有害鳥獣類 その他
形態
 頭胴長頭部先端から尾部付け根までの長さ)は220~260mm 平均体重300gで最大400gにもなる。クマネズミ比べ、耳は小さく、尾は太く体よりも短い。また、胸部腹部白く手足の甲は明るい色をしている。
分布
 日本全国分布し、ビル下層部や港湾畜産場に生息する。また、河川港湾部にもよく見られる
被害
 衛生的被害として、ネズミ媒介するサルモネラ症レプトスピラ症イエダニ(かゆみ)による被害がある。
 また、電線通信ケーブルをかじり、経済的被害与えるほか、走り回る音による不眠や不安によって精神的被害与える。
生態
 通常屋外地面巣穴を掘って生活しているが、下水構内で生活していたり、街中近所ゴミ集積場や犬小屋周りに巣を作っていることもある。あまり高所移動は得意ではない。妊娠期間は約21日一度平均8頭を生む生後3ヶ月から生殖可能となる。寿命は約3年
特記事項
 体が大きいため、1粘着シートでは捕獲しきれないこともあるため複数使用するのがよい。捕獲したネズミ処分する際は軍手等を着用し、噛まれないよう注意する。

溝鼠

読み方:ドブネズミ(dobunezumi)

ネズミ科ネズミ

学名 Rattus norvegicus


ドブネズミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/21 06:56 UTC 版)

ドブネズミ溝鼠)は、 ネズミ目(齧歯類) ネズミ科 クマネズミ属 に属する大型のネズミ類の1種。学名 Rattus norvegicus。シチロウネズミ(七郎鼠)、ミゾネズミ(溝鼠)、ハトバネズミ(波止場鼠)、チャイロネズミ(茶色鼠)、ダイコクネズミの別称がある[要出典]




「ドブネズミ」の続きの解説一覧





ドブネズミと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ドブネズミ」の関連用語

ドブネズミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クサギカメムシ

エゾアリガタハネカクシ

イエシロアリ

ハナアブ

カイガラムシ

タカラダニ

マイマイカブリ

ハリアリ





ドブネズミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2017 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドブネズミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS