ドゥルーズ派とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 宗教 > 宗教 > ドゥルーズ派の意味・解説 

ドゥルーズ派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/14 00:20 UTC 版)

ドゥルーズ派(ドゥルーズは、アラビア語: الدرزية‎, al-Durūzīya)は、レバノンを中心に、シリアイスラエルヨルダンなどに存在するイスラム教イスラーム)系の宗教共同体。レバノン内戦時は、キリスト教徒マロン派と激しく対立した。




  1. ^ 『イスラーム教「異端」と「正統」の思想史』、菊池達也、2009、p235
  2. ^ 「ハムザ書簡群に見るドゥルーズ派終末論の形成過程」『東洋文化』、87号、2007年、P77、東京大学東洋文化研究所


「ドゥルーズ派」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ドゥルーズ派に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ドゥルーズ派」の関連用語

ドゥルーズ派のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

薄層コンクリート工法

またぎ筋

ネットボール

対空レーダ装置

森下卓

クズ

チーズ

フォンティナ





ドゥルーズ派のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドゥルーズ派 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS