トンネルダイオードとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > ダイオード > トンネルダイオードの意味・解説 

トンネルダイオード

別名:エサキダイオード
【英】tunnel diode

トンネルダイオードとは、量子トンネル効果利用した電子素子ダイオード)のことである。筑波大学江崎玲於奈発明した。

量子トンネル効果とは、きわめて微細粒子が、古典力学的には超え出ることができないエネルギー障壁を、量子効果呼ばれる特殊性質によって乗り越えてしまう現象のことである。不純物の多いpn接合半導体などで量子トンネル効果による負性特性応用されており、極超短波領域での増幅発振などに用いられる。その性能従来比ではないとされる

トンネルダイオードは1957年発見された。江崎玲於奈はこの功績によってノーベル物理学賞授与されている。そしてトンネルダイオードは、またエサキダイオードとも呼ばれる

半導体メモリのほかの用語一覧
技術・産業:  スループット  TTL  ダイサイズ  ディスクリート半導体  トランジスタ  トンネルダイオード  ULSI

トンネルダイオード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/21 00:18 UTC 版)

トンネルダイオード(tunnel diode)または江崎ダイオード(Esaki diode)は、量子トンネル効果を使った半導体によるダイオードの一種で、高速動作を特徴としマイクロ波レベルの高周波回路でよく使われている。




  1. ^ トンネルダイオード(特許第2673362号)における発明者の項
  2. ^ Diode type semiconductor device(アメリカ合衆国特許第3,033,714号)
  3. ^ 1957年10月の日本物理学会年会の講演発表では、東通工実習生の鈴木隆(東京理科大学学生)も共同発表者となっている。(19F-23 Ge P-N Junction のInternal Field Emission 日本物理学会第12回年会講演予稿集)
  4. ^ “ソニー半導体の歴史” (Japanese). http://www.sony.co.jp/Products/SC-HP/outline/overview/history.html 
  5. ^ Tunnel diodes, the transistor killers, EE Times, retrieved 2 October 2009 [リンク切れ]
  6. ^ Fink 1975, pp. 7–35
  7. ^ Fink 1975, pp. 13–64
  8. ^ L.W. Turner,(ed), Electronics Engineer's Reference Book, 4th ed. Newnes-Butterworth, London 1976 ISBN 0-408-00168-2 pp. 8-18
  9. ^ 高橋茂『コンピュータ クロニクル』 p. 39
  10. ^ Esaki, Leo; Arakawa, Yasuhiko; Kitamura, Masatoshi (2010). “Esaki diode is still a radio star, half a century on”. Nature 464: 31. doi:10.1038/464031b. PMID 20203587. 
  11. ^ a b c 浅田雅洋、鈴木左文「共鳴トンネルダイオード」、『応用物理』第83巻第7号、2014年、 565頁。
  12. ^ 山口淳「テラヘルツイメージングシステムの開発 (PDF) 」 、『Pioneer R&D』2014年10月。


「トンネルダイオード」の続きの解説一覧





トンネルダイオードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「トンネルダイオード」の関連用語

トンネルダイオードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Ascend HW-01E

Intel Core i7

割注

Xperia PLAY

海外モバイル

ARROWS M01

ARROWS X F-02E

Bluetooth Mobile Keyboard 5000 for Business





トンネルダイオードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリトンネルダイオードの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトンネルダイオード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS