トルネオとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > トルネオの意味・解説 

トルネオ

英語 Torneo

アコード兄弟で、1997年9月アコードの6代目登場同時に生まれた。ハードウェアアコードそのもので、グレード名の表示、対応するグレート価格エンジン種類も同じだった。アコード異なるのはヘッドランプ、ラジエーターグリル、ホイールキャップ(一部)など。従来アスコットラファーガに変わるモデルプリモ/ベルノ店販売車。

5ナンバーサイズ4ドアセダンで、バリエーションはSiR-T:直4DOHC・2L・200ps(プレミアム・ガソリン)、SiR直4DOHC・2L・180ps、2.0LEV:直4SOHC・2L・145ps、2.0VTS・4WD直4SOHC・2L・148ps、2.0VTS:直4SOHC・2L・150ps、1.8VTS:直4SOHC・1.85L・140psなどだが、エンジンはすべてVTECタイプミッションは5速MTのほか、Sマチックと7ポジション電子制御4速ATを仕様によって使い分けた。駆動方式FFメインだが、2.0VTSのみリアルタイム4WD車を設定した。

2000年6月ユーロRと呼ぶスポーティモデルを追加した。ヨーロッパではすでに販売しており、エンジンリッター100馬力発生する2.2LのDOHCVTEC仕様搭載専用ローダウンサスペンション、ハイクリップタイヤ、専用ギヤレシオの5速MTレカロバケットシートモモステアリングホイールなどを装備した本格スポーツセダン。Rの付くホンダ市販車は、これで(インテグラシビック続き)3作目(アコードの同タイプ同時発売)となった。もちろん通常タイプにも革内装のレザーパッケージ仕様と、1.8Lの廉価車を追加フロントグリルやリヤコンビランプのデザイン変更、プレーキアシストの標準装備なども行った。

2001年5月SiR・Sパッケージに変えてEuroパッケージ新設定。大型のロワスカート(フロントサイド、リヤ)、プロジェクタータイプフォグランプ、専用アルミホイールブラック内装色などで武装した、R仕様につぐスポーティモデルだった。エンジンは2L・VTECを積み、ミッションは4速Sマチック装備廉価モデルを除いて、オーディオをカセットタイプからCDチェンジャー変更した。

兄弟車アコード2002年10月に7代目変わったが、トルネオはその時点でカタログモデルから消えた

トルネオ

トルネオ_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

トルネオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/01/15 18:21 UTC 版)

トルネオ

関連項目






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

トルネオに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「トルネオ」の関連用語

トルネオのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エンジン空吹き

ナディア

カローラ・ランクス

ロールセンター

ハロゲンバルブ

スリージョイントプロペラシャフト

蓄圧式ハイブリッド方式

ハブレスホイール





トルネオのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトルネオ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS