トップケースとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > トップ > トップケースの意味・解説 

トップケース

車体後部取り付けることができるプラスチックなどでできたハードケースのこと。シート後部といっても、タンデムシートの上ではなく、さらに後方キャリア設置して取り付けるヘルメットが2個入ってしまうほど大容量のものもあり、ツーリングなどにあると大変便利。しかも、ほとんどのものはカギをかけられるので、バイク離れるときにはネット荷物をくくったり、振り分けバッグを使うよりもずっと安心感がある。さらに、防水加工がほどこされたものもあり、ロングツーリング対策などに四苦八苦しているライダーにとっては、非常に心強い味方だろう。
同じようなハードケースで、サイド取り付けるものはサイドケースという。トップ・サイドケースどちらもパニアケースと呼ぶこともある。商品ラインナップについては、ワイズギアWEBサイト確認してみよう。ヤマハ推奨しているもの以外をつけると操縦性能に影響する場合もあるので、必ずその点を確認しよう。
トップケース


関連用語】振り分けバッグ ヘルメット





トップケースと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「トップケース」の関連用語

トップケースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コンセプトモデル

スロットルケーブル

シフトペダル

エンジンストップスイッチ

ツイン

ヒューズ

水冷

スパークプラグ





トップケースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典

©2017 Weblio RSS