トクビレとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > トクビレの意味・解説 

トクビレ

学名Podothecus sachi 英名:Sailfin poacher
地方名サチハッカクワカマツ 
脊椎動物門硬骨魚綱カサゴ目トクビレ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ
著作権:仲谷 一 生態写真はこちら

特徴
体は細長く断面八角形なのでハッカクとも呼ばれている。体はとげのある骨板におおわれていて角張っている。尖った鼻先長く下面10本以上のひげがふさ状にはえる。口は小さく腹面にあり、その後端にもひげがある。雄は2番目の背びれと尻びれが、雌のそれぞれの2〜3倍長い水深200m以浅に生息し、小型甲殻類多毛類などの底生動物を食べる。秋〜冬に沈性浮着卵を産む稚魚春に沿岸表層浮遊生活を行い成長すると底生生活に移る。北海道多く漁獲され、肉質もよく脂肪も多い。

分布:山陰東北北海道沿岸 大きさ:37cm
漁法:底引き網刺し網定置網 食べ方:刺身煮付け塩焼き

徳鰭

読み方:トクビレ(tokubire)

トクビレ科海水魚

学名 Podothecus sachi


特鰭

読み方:トクビレ(tokubire)

トクビレ科海水魚

学名 Podothecus sachi


トクビレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/01 00:43 UTC 版)

トクビレ学名Podothecus sachi)は、カサゴ目トクビレ科に属する魚類の一種。ハッカク(八角)のほか、サチなど多くの地方名をもつ。


  1. ^ a b c 『日本の海水魚』 p.238
  2. ^ 山下諭一「ハッカクの塩焼き」、石毛直道・奥村彪生・神崎宣武・山下諭一・編『日本の郷土料理』1(北海道・東北I)24頁、ぎょうせい、1986年。


「トクビレ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「トクビレ」の関連用語

トクビレのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アカグツ

マツバゴチ

テングダイ

テンジクダイ

ドクウツボ

アオミシマ

マルアジ

チカメキントキ





トクビレのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトクビレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS