トウ至とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > トウ至の意味・解説 

トウ至

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/31 19:30 UTC 版)

鄧至(とうし)は、鄧至羌や白水羌ともいい、中国南北朝時代族が建てた政権。仇池の西、宕昌の南に位置した。都城は鄧至城(現在の四川省九寨溝県の西)。首長の姓は「像」といった。




「トウ至」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

トウ至のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

お盆

鍛造

箸

3000形車両

コーンタイプ

べが

LIGHTNING XB12Scg

ブルーフェイスド レスター





トウ至のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトウ至 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS