デニス・リッチーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 技術者 > 技術者 > ソフトウェア作家 > デニス・リッチーの意味・解説 

デニス・リッチー

【英】Dennis MacAlistair Ritchie

デニス・リッチーとは、米国プログラマーである。1941年9月9日ニューヨーク州ブロンクスビル生まれC言語設計者として、またUNIXオリジナル開発者一人として知られている。2011年10月12日死去

ハーバード大学物理学応用数学を学んたデニス・リッチーは、1967年AT&Tベル研究所に入った。そこでMulticsプロジェクト参加することになる。同プロジェクトは、ベル研究所マサチューセッツ工科大学MIT)とゼネラル・エレクトリックGE)社と共同新しコンピュータ環境開発するためのもので、デニス・リッチーはこのプロジェクトMultics上で動作するプログラミング言語用のコンパイラ開発した。デニス・リッチーはケン・トンプソンと共にこれを発展させ、後にB言語作成し、さらにNB(NewB)を経て、その発展形であるC言語開発されることとなる。

デニス・リッチー
※肖像は御本人の許可を得て掲載しております。

研究所では1968年マルチユーザーOSUNIX開発された。デニス・リッチーの主導によってUNIXC言語書き換えられたことで、UNIX移植性優れたOSとして多くユーザー獲得した。ちなみに、後に同研究所ビャーン・ストラウストラップによって、C言語オブジェクト指向盛り込まれてC++となり、さらなる発展形であるJava母胎となっている。

デニス・リッチーは1983年チューリング賞受賞し、それと同時にベル研究所特別研究員フェロー)に就任した。現在もベル研究所活動続けPlan9呼ばれる分散システム向けのOS開発などに従事した。


参照リンク
Dennis M. Ritchie(Bell Labs)

デニス・リッチー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/13 23:09 UTC 版)

デニス・マカリスター・リッチーDennis MacAlistair Ritchie1941年9月9日 - 2011年10月12日[1][2][3][4][5])は、アメリカ合衆国の計算機科学者




[ヘルプ]
  1. ^ a b Augusto Campos (2011年10月12日). “Dennis Ritchie, 1941 - 2011”. 2011年10月13日閲覧。
  2. ^ a b c d Lohr, Steve (October 12, 2011), “Dennis Ritchie, Programming Trailblazer, Dies at 70”, The New York Times, http://www.nytimes.com/2011/10/14/technology/dennis-ritchie-programming-trailblazer-dies-at-70.html?hp 2011年10月13日閲覧, "Dennis M. Ritchie, who helped shape the modern digital era by creating software tools that power things as diverse as search engines like Google and smartphones, was found dead on Wednesday at his home in Berkeley Heights, N.J. He was 70. Mr. Ritchie, who lived alone, was in frail health in recent years after treatment for prostate cancer and heart disease, said his brother Bill." 
  3. ^ a b c Unix creator Dennis Ritchie dies aged 70”. BBC News (2011年10月13日). 2011年10月14日閲覧。 “Pioneering computer scientist Dennis Ritchie has died after a long illness. ... The first news of Dr Ritchie's death came via Rob Pike, a former colleague who worked with him at Bell Labs. Mr Ritchie's passing was then confirmed in a statement from Alcatel Lucent which now owns Bell Labs.”
  4. ^ a b Rob Pike (October 12, 2011), (untitled post to Google+), https://plus.google.com/u/0/101960720994009339267/posts/ENuEDDYfvKP?hl=en#101960720994009339267/posts/ENuEDDYfvKP 2011年10月14日閲覧, "I just heard that, after a long illness, Dennis Ritchie (dmr) died at home this weekend. I have no more information." 
  5. ^ Campbell-Kelly, Martin (October 13, 2011), “Dennis Ritchie obituary”, The Guardian, http://www.guardian.co.uk/technology/2011/oct/13/dennis-ritchie 2011年10月13日閲覧, "Dennis MacAlistair Ritchie, computer scientist, born 9 September 1941; died 12 October 2011" 
  6. ^ Keill, Liz. "Berkeley Heights man wins Japan Prize for inventing UNIX operating system", Independent Press, February 1, 2011. Accessed October 17, 2011. "Ritchie, 69, has lived in Berkeley Heights for 15 years. He was born in Bronxville, New York, grew up in Summit and attended Summit High School before going to Harvard University."
  7. ^ デニス・リッチー - Mathematics Genealogy Project
  8. ^ “Pioneer Programmer Shaped the Evolution of Computers”. Wall Street Journal. (2011年10月14日). p. A7. http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204774604576629354123067080.html 
  9. ^ Ritchie, Dennis M. (1987), “1983 Turing Award Lecture: Reflections on Software Research”, ACM Turing Award Lectures: Reflections on Software Research, ACM Press Anthology Series, Addison-Wesley Publishing Company, pp. 163–169, http://awards.acm.org/images/awards/140/articles/2898606.pdf 2012年1月30日閲覧。 
  10. ^ IEEE Richard W. Hamming Medal Recipients”. IEEE. 2011年5月29日閲覧。
  11. ^ Ritchie and Thompson [to] Get National Medal of Technology Bell Labs pre-announcement
  12. ^ Ritchie and Thompson Receive National Medal of Technology from President Clinton Bell Labs press release
  13. ^ "Dennis Ritchie, Bell Labs Researcher and Co-Inventor of Unix, Receives 2005 Industrial Research Institute Achievement Award", Alcatel/Lucent Press Release, Nov. 15, 2005, accessed Feb. 8, 2012.
  14. ^ Evangelista, Benny, "Ken Thompson, Dennis Ritchie win Japan Prize", San Francisco Chronicle, January 25, 2011
  15. ^ Dennis Ritchie 1941-2011: Message from Jeong Kim | Alcatel-Lucent - The Blog - Alcatel-Lucent
  16. ^ Gallagher, Sean (2011年10月13日). “Dennis Ritchie, Father of C and Co-Developer of Unix, Dies”. Wired magazine. 2011年10月13日閲覧。 mirror
  17. ^ Binstock, Andrew. “Dennis Ritchie, in Memoriam”. Dr. Dobb's Journal. Dr. Dobb's Journal. 2011年10月14日閲覧。 mirror
  18. ^ Humphrey, Michael (2011年10月14日). “The Inevitable Steve Jobs vs. Dennis Ritchie Discussion”. Forbes. http://www.forbes.com/sites/michaelhumphrey/2011/10/14/the-inevitable-steve-jobs-vs-dennis-ritchie-discussion/ 2011年10月14日閲覧。 
  19. ^ Mearian, Lucas (2011年10月13日). “Dennis Ritchie and Steve Jobs – quite the juxtaposition”. Computer World. http://blogs.computerworld.com/19097/dennis_ritchie_and_steve_jobs_quite_the_juxtaposition 2011年10月14日閲覧。 
  20. ^ Langer, Emily (2011年10月14日). “Dennis Ritchie, founder of Unix and C, dies at 70”. Washington Post. http://www.washingtonpost.com/local/obituaries/dennis-ritchie-founder-of-unix-and-c-dies-at-70/2011/10/13/gIQAXsVXiL_story.html 2011年11月3日閲覧。  mirror
  21. ^ Shishir Prasad (2011年11月4日). “No one thought 'C' would become so big: Brian Kernighan”. Forbes India. http://forbesindia.com/interview/special/brian-kernighan-no-one-thought-c-would-become-so-big/29982/1 2011年11月28日閲覧. "Q Did Dennis Ritchie or you ever think C would become so popular? [Kernighan] I don't think that at the time Dennis worked on Unix and C anyone thought these would become as big as they did. Unix, at that time, was a research project inside Bell Labs."  mirror
  22. ^ “Myths of Steve Jobs”. Deccan Herald. (2011年11月28日). http://www.deccanherald.com/blog/?p=220 2011年11月28日閲覧. "Dennis Ritchie, the inventor of the C language and co-inventor of the Unix operating system, died a few days after Steve Jobs. He was far more influential than Jobs."  mirror
  23. ^ Subhajit Datta (2011年11月14日). “The tale of three deeply different technologists”. The Hindu. http://www.thehindu.com/news/states/karnataka/article2622056.ece 2011年11月28日閲覧。  mirror
  24. ^ David Cardinal (2011年11月2日). “Dennis Ritchie, creator of C, bids "goodbye, world"”. Extreme Tech. http://www.extremetech.com/computing/102835-dennis-ritchie-creator-of-c-bids-goodbye-world 2011年11月28日閲覧. "The book came off the shelf in service of teaching another generation a simple, elegant way to program that allows the developer to be directly in touch with the innards of the computer. The lowly integer variable—int—has grown in size over the years as computers have grown, but the C language and its sparse, clean, coding style live on. For that we all owe a lot to Dennis Ritchie."  mirror
  25. ^ “Dennis Ritchie and John McCarthy: Dennis Ritchie and John McCarthy, machine whisperers, died on October 8th and 24th respectively, aged 70 and 84”. The Economist. (2011年11月5日). http://www.economist.com/node/21536536 2011年11月28日閲覧. "NOW that digital devices are fashion items, it is easy to forget what really accounts for their near-magical properties. Without the operating systems which tell their different physical bits what to do, and without the languages in which these commands are couched, the latest iSomething would be a pretty but empty receptacle. The gizmos of the digital age owe a part of their numeric souls to Dennis Ritchie and John McCarthy."  mirror
  26. ^ “The Strange Birth and Long Life of Unix”. Newswise. (2011年11月23日). http://www.newswise.com/articles/the-strange-birth-and-long-life-of-unix 2011年11月28日閲覧. "Four decades ago, Ken Thompson, the late Dennis Ritchie, and others at AT&T's Bell Laboratories developed Unix, which turned out to be one of the most influential pieces of software ever written. Their work on this operating system had to be done on the sly, though, because their employer had recently backed away from operating-systems research."  mirror
  27. ^ Shyamanuja Das (2011年11月1日). “The forgotten tech luminaries: The new generation of the digital age owe a part of their numeric souls to Dennis Ritchie and John McCarthy”. cybermedia. http://www.ciol.com/News/News/News-Reports/The-forgotten-tech-luminaries/156641/0/ 2011年11月28日閲覧. "UNIX, to the development of which Ritchie greatly contributed, and whose C made it possible it to be ported to other machines, is, even today, in its different avatars, the de-facto OS for anything that is mission critical. Solaris, AIX, HP-UX, Linux—all these are derived from UNIX."  mirror
  28. ^ Phoronix. “Red Hat Releases Fedora 16 "Verne"”. 2011年11月8日閲覧。
  29. ^ The FreeBSD project. “FreeBSD-9.0 Announcement”. 2012年1月12日閲覧。


「デニス・リッチー」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デニス・リッチー」の関連用語

デニス・リッチーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウィリアム・ヒューレット

ティム・バーナーズ・リー

ジミー・ウェールズ

マービン・ミンスキー

まつもとゆきひろ

デビッド・パッカード

チャールズ・シモニー

ブライアン・カーニハン





デニス・リッチーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンピュータ偉人伝コンピュータ偉人伝
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデニス・リッチーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデニス・リッチー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS