デスクトップ環境とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > デスクトップ環境の意味・解説 

デスクトップ環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/11 05:58 UTC 版)

デスクトップ環境(デスクトップかんきょう、英語: desktop environment)またはデスクトップマネージャ (desktop manager) とは、コンピュータグラフィカルユーザインタフェース (GUI) を提供するソフトウェア。その名称はデスクトップメタファー (desktop metaphor)[1]を起源とし、より早い時期に成立したキャラクタユーザインタフェース (CUI) と対比される。オペレーティングシステム (OS) の重要かつよく使う機能へのアクセス・設定変更の手段を提供するが、OSの持つすべての機能へのアクセスを提供するわけではない。OSの完全な制御には今でもコマンドラインインタフェース (CLI) を必要とする場合がある。


  1. ^ Desktop Metaphor”. Csdl.tamu.edu. 2012年2月4日閲覧。
  2. ^ WIMP Interfaces
  3. ^ Window managers and desktop environments - Linux 101
  4. ^ The Xerox Alto”. Toastytech.com. 2012年2月4日閲覧。
  5. ^ Operating System Market Share”. Marketshare.hitslink.com. 2012年2月4日閲覧。
  6. ^ KDE Localization”. L10n.kde.org. 2012年2月4日閲覧。
  7. ^ GNOME Internationalization”. Gnome.org (2011年10月23日). 2012年2月4日閲覧。
  8. ^ Link 27 Dec Personalized Golf Ball Sign» (2011年12月27日). “Where life imitates art”. KDE-Artists. 2012年2月4日閲覧。
  9. ^ GNOME Art: Artwork and Themes”. Art.gnome.org. 2012年2月4日閲覧。
  10. ^ OpenUsability”. OpenUsability. 2012年2月4日閲覧。
  11. ^ GNOME Human Interface Guidelines[リンク切れ]
  12. ^ KDE User Interface Guidelines[リンク切れ]
  13. ^ KDE OpenOffice.org”. KDE OpenOffice.org. 2012年2月4日閲覧。[リンク切れ]
  14. ^ GNOME OpenOffice.org”. Gnome.org. 2012年2月4日閲覧。
  15. ^ Linux Usability Report v1.01 (PDF)”. 2012年2月4日閲覧。
  16. ^ Chris Haynes. “Scalos - The Amiga Desktop Replacement”. Scalos.noname.fr. 2012年2月4日閲覧。


「デスクトップ環境」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

デスクトップ環境に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デスクトップ環境」の関連用語

デスクトップ環境のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

イワトビペンギン

五指山猪

関西国際空港開港記念500円白銅貨幣

モノロフォサウルス・ジャンギ

袋町堰堤

金鋏

トリュフ

第八十一玉高丸





デスクトップ環境のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデスクトップ環境 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS