デジタル土方とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > デジタル土方の意味・解説 

IT土方

読み方アイティーどかた
別名:デジタル土方

IT土方とは、IT業界従事する労働者、特にシステムエンジニアなどの技術者のうち、とりわけ過酷労働余儀なくされている作業員作業内容を指す語である。

IT土方の語は土木作業員を意味する土方由来する。地道作業内容長い拘束時間、決して快適ではない作業環境幾重にも層をなす元請け下請けの関係などが、一般的な共通点として挙げられる。

土木作業労働環境を「きつい」「汚い」「危険」と端的に示す「3K」になぞらえて、IT土方の労働環境も「3K」(新3K)と形容することがあるIT土方の3K一般的に「きつい」「帰れない」「給料が安い」の3項であるとされる


デジタル土方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/13 03:18 UTC 版)

デジタル土方(デジタルどかた)とは、システムエンジニアカスタマーエンジニアプログラマなど情報技術産業で働く労働者の俗称[1][2][3][4][5][6]IT土方(アイティどかた)やコンピュータ土木作業員(コンピュータどぼくさぎょういん)、システム屋(システムや)[7]とも呼ばれる。




  1. ^ ITProの「SE川柳」大公開!にてデジタル土方という名称が入った川柳が入賞している
  2. ^ 「入社10年は泥のように働け」 IT業界はみんなそうなのか
  3. ^ 定性的大キライ。(3)
  4. ^ 「正社員クビ!」論 著者:中野 雅至 P143にて「筆者はIT関連の大学院で勤務しているが、学生のなかにはプログラマなどを「IT土方」などと呼んで忌避するものもいる」と触れられている。
  5. ^ 論座 - 第 150 号 - 95 ページに今、「 デジタル土方」と言われてしまっているような、低賃金-長時間労働を余儀なくされている IT業界」という話題の中で触れられている。
  6. ^ 自分に似合う仕事、みつけた!: 資格を活かして働く女性16人へのインタビュー 東京法経学院出版 編集P80にて、「私たちの間では"デジタル土方"と呼んでいます。」と触れられている。
  7. ^ ダメな“システム屋”にだまされるな
  8. ^ 第23回 「ITゼネコン構造」の日本と専門職意識のインド、どちらがよい?
  9. ^ IT業界のタブー「偽装請負」に手を染めてませんか
  10. ^ ダメな“システム屋”にだまされるな 第19回 IT業界では当たり前だった「偽装請負」
  11. ^ 第2回 2重3重は当たり前の「偽装請負」——甘えは過去のものになる
  12. ^ IT業界の「3K問題」 NTTデータ社長の考えは?
  13. ^ IT業界不人気の理由は? 現役学生が語るそのネガティブイメージ
  14. ^ 括弧部は引用。一部略あり。 @IT Newsinsight、2008年1月29日の記事「新卒採用苦戦の理由は『仕事のイメージが悪い』」より藤原武平太のコメント


「デジタル土方」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デジタル土方」の関連用語

デジタル土方のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ネットワークアダプタ

Windows Me

Windows 98

Lumia 1020

VALUESTAR N VN790/BS

面グラフ

Samsung Notebook 9

VIBE S1





デジタル土方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIT土方の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデジタル土方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS