ディファレンシャル・エントラップメントとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 石油用語 > ディファレンシャル・エントラップメントの意味・解説 

ディファレンシャル・エントラップメント

読み方でぃふぁれんしゃる えんとらっぷめんと
【英】: differential entrapment

W. C. Gussow提唱した石油・ガス集積に関する一つの説で、差別捕捉説ともいわれる(図 1, 図 2 参照)。
一つ孔隙性のある地層連続的分布する地域内で、その地層地域的傾斜regional dip)の方向いくつかの背斜トラップが並んでいる場合に、地域的傾斜下方位にあるトラップにはガスのみからなる鉱床、その傾斜上方トラップにはガス・キャップを持つ油の鉱床、さらにその傾斜上方トラップには油のみの鉱床、そしてさらにその傾斜上方トラップにはが満たされ、石油・ガス鉱床がないということがしばしばみられる。ディファレンシャル・エントラップメント説では、これを次のように説明する。
すなわち、石油の生成堆積盆{たいせきぼん}の深部行われ、その石油貯留岩中に入り、相の連続形成すると、浮力によってその貯留岩層中を上り傾斜方向移動する。移動する油が最初に到達するトラップ、すなわち地域的傾斜最下位位置する第1のトラップ集積始めとともに石油の上過程深度浅くなるにつれ、静水圧低下するためにガス分離し、トラップ内にガス・キャップ形成される。
次々移動してくる石油のために、第 1 のトラップガス石油こぼれ出し点までいっぱいになると、そのあと移動する石油は第 1 のトラップの下を通り越して、地域的傾斜の上傾斜側にある次の第 2 のトラップ移動集積始める。こうした過程経て前述のような位置関係石油・ガス鉱床形成される。しかしながら、この説はすべての石油・ガス鉱床形成過程普遍的な説明となるわけではない

図1 石油とガスの差別捕そく(捉)(Gussow原図) 図2 連続トラップの石油とガスの差別捕そく(捉)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ディファレンシャル・エントラップメントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ケーシング

粘度指数

インダクション検層

外弧盆地

アンカー船位保持

合成ガソリン

プロダクション検層

液化天然ガス





ディファレンシャル・エントラップメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2016 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

©2016 Weblio RSS