テレコネクションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > テレコネクションの意味・解説 

テレコネクション [4] 【teleconnection】

気象遠隔相関数千キロメートル離れている地点天気が密接に関連していること。ヨーロッパ暖冬になると日本暖冬になるなど。

テレコネクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/01 01:40 UTC 版)

テレコネクション: teleconnection)あるいは遠隔相関(えんかくそうかん)、遠隔結合(えんかくけつごう)とは、離れた2つ以上の地域で気圧シーソーのように伴って変化する現象である。テレコネクションによる気圧変化は、大気・海洋相互作用(たいき・かいようそうごさよう、: atmosphere-ocean interaction)によって天気降水などの諸気象の変化を誘発し、結果的に天候が伴って変化する。






「テレコネクション」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「テレコネクション」の関連用語

テレコネクションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジョグ

ハロン湾

糸車

割ルビ

コーティングハロゲン球

ポリエステル

替え玉

ナチュラルチーズ





テレコネクションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテレコネクション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS