チョウジチチタケとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > チョウジチチタケの意味・解説 

チョウジチチタケ

学名Lactarius quietus Fr.
ベニタケ科 チチタケ属
チョウジチチタケ
夏から秋にかけてナラ類やカシ類の林内地上発生する。乾燥すると生薬チョウジに似た香りがすることから名づけられた。

特 徴
傘は初め半球形で後には開いてまんじゅう形になる。表面色は赤褐色で、不明瞭濃淡の環紋をつける。ひだは柄に直生し白色からやや赤みを帯び、並び方は密。柄は傘と同色からより暗色で、縦じわがある。乳液白色、すぐにクリーム色になる。味は温和からわずかに苦い。





チョウジチチタケと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チョウジチチタケ」の関連用語

チョウジチチタケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スミゾメシメジ

コクロラッパタケ

キウロコテングタケ

ウスヒラタケ

フジウスタケ

カキシメジ

シワチャヤマイグチ

オオウスムラサキフウセンタケ





チョウジチチタケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2017 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS