チャーミングとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 形容動詞 > 形容動詞(魅力) > チャーミングの意味・解説 

チャーミング [1] 【charming】

形動
人の心をひきつけるさま。かわいらしくて魅力あるさま。魅惑的。 「 -な女性

チャーミング【チャーミング】(野菜)

※登録写真はありません 登録番号 第4536号
登録年月日 1995年 6月 13日
農林水産植物の種類 メロン
登録品種の名称及びその読み チャーミング
 よみ:チャーミング
品種登録の有効期限 15 年
育成者権の消滅 1998年 6月 14日
品種登録者の名称 三種株式会社
品種登録者の住所 愛知県名古屋市西区栄生一丁目12番3号
登録品種の育成をした者の氏名 櫻井勝美 鬼頭正雄 鈴木雅
登録品種の植物体の特性の概要
 この品種は,スペインから導入育成したウィンターメロンの系統イラン・イスラム共和国より導入した品種を育種素材として育成された交雑品種で,果皮黄色で緑の縞模様が入る,やや長球の品種である。 種子の色は褐,大きさは中,主づるの太さは太,節間長は長,大きさは大,欠刻は中,葉柄長さは長,花性は両性花雄花型,雌花両性花着生位は子+孫づる,春作雌花両性花)の発生は良,夏作雌花両性花)の発生は中,着果安定度はやや安定である。果皮色(適食期)は黄及び緑,果形はやや長球,果面の状態は平滑ネット密度)は無,果面の縞は有,へた離れは難,果重は軽,花落ち大きさは小である。果肉の色は白,果肉質(適食期)はやや粉,果肉厚さ及び糖度は中,香りの質はマクワ日持ちは長である。 「黄皮テンドラルアマリロ」と比較して,種子の色が褐であること,果面の状態が平滑であること,果面の縞が有ること,果肉の色が白いこと等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は,出願者の研究農場三重県桑名郡木曽岬町)において,昭和55年イラン・イスラム共和国より導入した品種(品種名不詳)の後代系統に,47年出願者がスペインより導入して保有していたウィンターメロンの選抜系統57年交配し,自殖選抜行い平成元年固定系統「ICW-Y 」を育成同年より組み合わせ能力検定実施し,3年保有のウィンターメロン系統「SA-60-38」に「ICW-Y」を交配した組み合わせ目標とする特性を有していることを確認して育成完了した。 なお,出願時の名称は「ながれ星」であった。



チャーミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/08 02:26 UTC 版)

チャーミング (charming)




「チャーミング」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

チャーミングに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チャーミング」の関連用語

チャーミングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

WINS

コモングサ

キャリパー

ジーメンス

シナノキ

カイメンタケ

イモリ

搾乳ロボット





チャーミングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチャーミング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS