ダブル・ミーニングとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ダブル・ミーニングの意味・解説 

ダブル・ミーニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 09:53 UTC 版)

ダブル・ミーニング (double meaning) とは、2つ以上の解釈が可能な意味づけのこと[1]。詩などで、一つの語に2つ以上の意味をもたせること[2]。日本語では掛け詞(かけことば)と(伝統的に)呼ばれている[2]


  1. ^ Oxford Dic. 「a meaning that can be interpreted in more than one way」[1]
  2. ^ a b 大辞泉【ダブル・ミーニング】
  3. ^ Merriam-Webster's Online Search
  4. ^ 例:エクスドライバー第4話 「EX RIDER(恋のレギュレーション)」。愛車のメンテ指示を出すレイとそれに疲れ果てた走一のセリフが、夜であることや彼女のキャラクターも相まってあたかも二人が性行為しているかのように思わせる内容であった。
  5. ^ 「子猫」とか「女性器」の意味でつかわれる言葉。


「ダブル・ミーニング」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ダブル・ミーニングに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダブル・ミーニング」の関連用語

ダブル・ミーニングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジョグ

アルベロベッロ

ラケットボール

30形式

レインボー・スネークヘッド

ディンプル

制帽

ユビナガホンヤドカリ





ダブル・ミーニングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダブル・ミーニング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS