ダブルウィッシュボーン式サスペンションとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > サスペンション > ダブルウィッシュボーン式サスペンションの意味・解説 

ダブルウィッシュボーン式サスペンション double wishbone type suspension

上下一対(double)のアーム車輪懸架するサスペンションアームV字形をしており鎖骨(wishbone)の形に似ていることからダブルウィッシュボーン式サスペンションと呼ぶ。現在は、動きは同じでもアーム・リンクの形状はウィッシュボーンの形をしていないが、代表的な名前から現在でもそのまま残っている。剛性が高く、操縦安定性が高いが構造が複雑でスペース要する

ダブルウィッシュボーン式サスペンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/31 03:08 UTC 版)

ダブルウィシュボーン式サスペンション (Double wishbone suspension) とは、自動車独立懸架方式のひとつで、上下一対のアームでタイヤを支持する。レーシングカーや高級乗用車の足回りに採用される。


  1. ^ GP企画センター、203頁。
  2. ^ a b c 檜垣、200-201頁。


「ダブルウィッシュボーン式サスペンション」の続きの解説一覧





ダブルウィッシュボーン式サスペンションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ダブルウィッシュボーン式サスペンションに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダブルウィッシュボーン式サスペンション」の関連用語

ダブルウィッシュボーン式サスペンションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ダブルウィッシュボーン式サスペンションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
いすゞ自動車いすゞ自動車
Copyright(C) 2014 ISUZU MOTORS LIMITED
いすゞ自動車自動車用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダブルウィッシュボーン式サスペンション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS