ダイラタンシー現象とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ダイラタンシー現象の意味・解説 

ダイラタンシー現象

読み方:ダイラタンシーげんしょう

不溶粒子特定の割合混合された液体粘性率が、外部から力(剪断応力)を加えられることによって増加し、固体変化する現象のこと。代表的な例としては、片栗粉等量混ぜた液体を握ると、手の中硬くなる現象などを挙げることができる。また、一般的に「ダイラタンシー現象」と言った時には液体固体変化する「正のダイラタンシー現象」を指す。これに対して固体から液体への変化は「負のダイラタンシー現象」とも言われ、埋立地地震などが起こった際に生じることのある、「液状化現象」のことである。

ダイラタンシー

(ダイラタンシー現象 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/11 01:16 UTC 版)

ダイラタンシー: dilatancy)とは、ある種の混合物が示す、遅いせん断刺激には液体のように振る舞い、より速いせん断刺激に対してはあたかも固体のような抵抗力を発揮する性質である。この現象が起こる物体をダイラタント流体あるいはダイラタンシー流体と言い、非ニュートン流体の一種である。


  1. ^ デュラン:粉粒体の物理学、吉岡書店
  2. ^ 中川鶴太郎:レオロジー、岩波書店
  3. ^ 佐藤達雄:サスペンジョンの物理化学的性質(Ⅱ)、色材、1987.3
  4. ^ http://worldnetter.com/ryuusa-141217
  5. ^ やわらかいのに硬くなる液体素材でつくられた防弾チョッキ、リキッドアーマー
  6. ^ LIQUID ARMORを紹介した動画
  7. ^ 沖田神社・導通宮社史参照


「ダイラタンシー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダイラタンシー現象」の関連用語

ダイラタンシー現象のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フリーザー

地方自治法施行60周年記念 青森県分 1,000円銀貨幣

アンタエウス

南場智子

ドラッグスタークラシック400

黄淮海黒豚

ダチョウ

日光国立公園





ダイラタンシー現象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイラタンシー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS