タックマンモデルとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > タックマンモデルの意味・解説 

タックマンモデル

別名:タックマンの集団発達モデル5段階集団発展モデル五段階集団発展モデル
英語:Tuckman's stages of group developmentThe Forming, Storming, Norming, Performing modelForming, Norming, Storming, Performing and Adjourning model

ブルース・タックマン(Bruce Tuckman)が提唱した、チームビルディング組織づくり)における発展段階モデル集団組織形成されてから成果を挙げるようになるまでを4段階に、あるいは、さらに解散に至るまでの5段階区分する。

タックマンモデルにおける組織発展段階次のように区分される。

  1. forming(形成結成) 
  2. storming(混乱激動
  3. norming(統一規範形成
  4. performing(機能成就
  5. adjourning(解散散会
formingは、組織結成された最初段階であり、メンバー初め集まり組織在り方目標などを模索している段階である。
stormingは、組織在り方目標などを巡って混乱意見対立などが生じる段階である。ちなみにstorm」は嵐が吹き荒れるといった意味である。
normingは、チームとしての見解共有されて関係性安定する段階である。役割分担協調生まれ行動様式規範norm)が確立する。
performingは、チーム成熟して十分に機能し、成果を挙げることができる段階である。
adjourningは、目標達成経てチーム解散する段階である。これはタックマン提唱したタックマンモデル自体には含まれていなかった段階であるが、今日では解散までの5段階を一セットとして参照されることが多い。

タックマンモデル

B.W. Tuckman

・「タックマンモデル」とは、チームビルディング組織進化モデルの5段階を指す。心理学者タックマン唱えモデルである。

チーム形成されただけで機能し始めることはない。チーム形成していくプロセスには5段階あり、チーム形成後、混乱経て期待通り機能するようになる。

意見対立避けて各メンバーが自由に意見を発している状態であればチーム統一されず、機能しない。チーム作りに重要なことは、混乱期を避けずに如何に早く通過し、統一していくかである。

①Forming 形成メンバーお互いのことを知らない。また共通の目的等も分からず模索している状態。
②Storming 混乱目的各自役割責任等について意見発するようになり対立生まれる。
③Norming 統一行動規範確立他人考え方受容し、目的役割期待等が一致チーム内の関係性安定する
④Performing;機能チーム結束力と一体感生まれチームの力が目標達成に向けられる
⑤Adjourning 散会時間的制約事態急変目的達成等の理由によりメンバー間の相互関係終結させる。

原典のタックマンモデルでは、チーム形成段階を4段階としているが、現在では「⑤Adjourning 散会」を加え、5段階とされている。

関連ページ
組織行動力育成プログラム
組織変革力育成プログラム




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

タックマンモデルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

タックマンモデルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ダグラス式MD-90-30型

docomo STYLE series N-08A

アギリサウルス・ラウダーバッキ

勝沼堰堤

ふたつ包み

土用

西表石垣国立公園

ねじ歯車





タックマンモデルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2017 Active and Company Ltd. All rights reserved.

©2017 Weblio RSS