タカベとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > タカベの意味・解説 

沈鳧

読み方:タカベ(takabe)

コガモ古名


沈鳬

読み方:タカベ(takabe)

コガモ古名


タカベ

学名Labracoglossa argentiventris 英名:Yellowstriped butterfish
地方名一般にタカベシマウオ 
脊椎動物門硬骨魚綱スズキ目−タカベ科
色 形 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ

特徴
体の背部尾びれにかけて鮮やかな黄色い線が一本入る。背びれ尾びれ、尻びれも黄色を帯びている。は薄い円鱗で、べったりくっついていた大きめであるが、離脱しやすいので水揚げされた場合大部分がはがれている。 岩礁域に群れをなして、動物プランクトンを食べる。産卵期は秋で、産卵前の夏に脂肪がのり、おいしい。時間がたつと背部黄色の線が消えてしまうので、鮮度目安となる。四季通じて出回り、旬は八月

分布:本州中部九州太平洋沿岸 大きさ:25cm
漁法:刺し網定置網釣り 食べ方:新鮮なものは刺身一般に塩焼き

読み方:タカベ(takabe)

タカベ科の海水魚

学名 Labracoglossa argentiventris


高部

読み方:タカベ(takabe)

コガモ別称
ガンカモ科

学名 Anas crecca


高部

読み方:タカベ(takabe)

所在 千葉県香取郡東庄町


高部

読み方:タカベ(takabe)

所在 山梨県中央市


高部

読み方:タカベ(takabe)

所在 愛媛県今治市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

タカベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/05 19:26 UTC 版)

タカベ(鰖、学名 Labracoglossa argentiventris )は、イスズミ科に分類される魚の一種。本州から九州太平洋沿岸に分布する海水魚で、日本固有種である。夏の季語[1]




「タカベ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「タカベ」の関連用語

タカベのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タイワンガザミ

メガネモチノウオ

オニオコゼ

タマガシラ

コケギンポ

オオスジイシモチ

シログチ

カノコイセエビ





タカベのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタカベ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS