ソフトウェア開発技術者とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 資格辞典 > ソフトウェア開発技術者の意味・解説 

ソフトウェア開発技術者

資格区分 国家資格
資格概要取得方法 若手中堅システムエンジニア中心に人気の高い資格が情報処理技術者のソフトウェア開発技術者です。 試験は、ソフトウェア設計プログラミングに関する専門的内容中心ですが、ネットワークデータベース情報セキュリティシステム評価といった分野も問われます。このためこの資格を取得することで、幅広い知識技術兼ね備えたSEプログラマーとして評価されることになります。 有資格者多くコンピュータソフトウェア関連した企業勤務するエンジニアで、中にはネットワークエンジニアやデータベースエンジニアとして活躍している人もいます。それだけ広範囲知識活用できる資格と言えるでしょう若手エンジニアにとっては、この資格だけでも価値ありますが、アプリケーションエンジニアなど他の情報処理技術者資格や、MCSEなどベンダー系の資格を取得し、専門分野スキル磨きをかければ、よりいっそう活躍の場が広がるはずです。
受験資格 制限なし
受験料 5100円(税込)
合格率 14.8%(2005年春期
試験日程 年2回実施4月3日曜日春期試験、10月3日曜日秋期試験
試験会場 全国主要都市実施
問い合わせ先 情報処理技術者試験センター( http://www.jitec.jp/)

ソフトウェア開発技術者

読み方ソフトウェアカイハツギジュツシャ

概要解説 コンピュータは、ハードウェアソフトウェアが一体となって初めてその役割を果たします。ソフトウェアは、利用者直接利用する種々のアプリケーションソフトウェアと、それらを効率的動作させるミドルウェア、そのミドルウェア効率的動作させるオペレーティングシステム3層分けて考えることができます。ここでは、ソフトウェア開発技術者を、ミドルウェアオペレーティングシステム開発関わる技術者として捉えることにします。 必要な能力資格など ソフトウェア開発技術者は、コンピュータメーカーでオペレーティングシステム(OS)を開発する場と、ソフトウェア・ベンダーと呼ばれるソフトウェア開発・販売会社ミドルウェア開発する場で活躍しています。これまでコンピュータ知識がなくても論理的思考できればだれでもソフトウェア開発技術者になれましたが、今後情報処理教育を受けた人が優先されるでしょうコンピュータソフト対象としている分野多岐渡りすべての分野通じるソフトゥエア開発技術者事実上いないと考えられます。今後期待されるソフトウェア開発技術者は、自分得意分野をきちんと持っていて、かつ技術流れ対する強い興味理解を示す人です。今までは、メインフレーム呼ばれる大型コンピュータソフトウェア開発をする作業が主でしたが、ここ数年ワークステーションパソコンソフトウェア開発作業主流となりつつあります関連する職業

応用情報技術者試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/27 14:55 UTC 版)

(ソフトウェア開発技術者 から転送)

応用情報技術者試験(おうようじょうほうぎじゅつしゃしけん、Applied Information Technology Engineer Examination、略号AP)は、情報処理の促進に関する法律第7条第1項の規定に基づき経済産業大臣が行う国家試験である情報処理技術者試験の一区分であり、試験制度のスキルレベル3(スキルレベルは1~4が設定されている。)に相当する。




  1. ^ a b 情報処理技術者試験 推移表 (PDF) (情報処理技術者試験センター)


「応用情報技術者試験」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ソフトウェア開発技術者」の関連用語

ソフトウェア開発技術者のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ソフトウェア開発技術者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2014 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの応用情報技術者試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS