ソフトウェア開発キットとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ソフトウェア開発キットの意味・解説 

SDK

フルスペル:Software Development Kit
読み方エスディーケー
別名:ソフトウェア開発キット,Devkit

SDKとは、ソフトウェア開発するために必要な技術文書ツールなど一式のことである。

SDKは、OS技術ごとに存在し、これらに関連するソフトウェア開発する場合入手する必要がある入手にあたっては、無償場合有償場合があり、開発ツールパッケージ購入すると、必要なSDKが含まれている場合もある。また、技術内容によっては、契約が必要な場合もある。

なお、ハードウェア制御するためのソフトウェアである、ドライバ開発するためのSDKを、DDKDriver Developmet Kit)と呼ぶことがある


参照リンク
Microsoft Windows SDK for Windows Vista

ソフトウェア開発キット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/06 14:43 UTC 版)

ソフトウェア開発キット(ソフトウェアかいはつキット、英語: Software Development KitSDK)は一般に、特定のソフトウェアパッケージ、ソフトウェアフレームワークハードウェアプラットフォーム、コンピュータシステム、ゲーム機オペレーティングシステムなどのためのアプリケーションを作成するためにソフトウェア技術者が使用する開発ツールのセットを意味する。






「ソフトウェア開発キット」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ソフトウェア開発キット」の関連用語

ソフトウェア開発キットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

家計簿ソフト

Quad-Core AMD Opteron

フォーム

京

iOS 5

Kindle Keyboard

Ultrium

iPhone 6 Plus





ソフトウェア開発キットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリSDKの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソフトウェア開発キット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS