ゼロエミッションとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 考え方 > ゼロエミッションの意味・解説 

ゼロ エミッション [4] 【zero emission】

リサイクル徹底することにより,最終的廃棄物ゼロにしようとする考え方異業種連携により,ある産業では廃棄物となるものを,別の産業原料として使い廃棄物社会全体利用しつくそうとするもの。国連大学提唱ZERI

ゼロエミッション

産業製造工程から出るゴミ別の産業再生原料として利用する「循環産業システム」の構築目指し廃棄物のない社会目指すというもの。

ゼロ・エミッション

 産業活動により発生する環境汚染物質廃棄物排熱など、すべての排出物可能な限り最小化しようという環境運動1990年代初期国連大学提唱した。企業自らによる排出物抑制加えて、A工場廃棄物をB工場原料に、B工場廃棄物をC工場原料にというように、他企業による再利用をうまく組み合わせようとしている点が特徴である。環境省経済産業省により推進施策実施されている。

ゼロ・エミッション

産業界における生産活動排出される廃棄物ゼロにするため、循環産業システム構築し、社会全体廃棄物ゼロにすること。国際連合大学提唱している構想

ゼロ・エミッション

【英】:zero-emission

エミッション」の意味は英語で排出産業製造工程から出るゴミを,別の産業再生原料として利用する「廃棄物ゼロ」の生産システム構築目指す地球サミットで「持続可能な開発」が採択されたのを受けて国連大学提唱1995年4月からスタートした。国連大学では,具体化目指す企業人材派遣するなど,積極的に推進をしている。自治体でも「屋久島ゼロエミッション構想」など,多く取り組みが始まっている。

ゼロエミッション zero-emission

全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

排出ゼロ

医薬品メーカー工場一部有機排水焼却するしか処理方法無くゼロエミッション排出ゼロ達成が困難な例が多かった。

意味説明

工場などで排出物ゼロにすること

その他の言い換え語例

廃棄物ゼロ ごみゼロ 完全再生利用 完全リサイクル


ゼロ・エミッション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/03 02:43 UTC 版)

ゼロ・エミッション(zero emission)とは、国連大学が1994年に提唱した排出ゼロ構想である。正式にはゼロエミッション研究構想(Zero Emissions Research Initiative = ZERI)という。


  1. ^ 小野五郎、『生態主義・日本からの発信』、同文舘出版、1993年刊行


「ゼロ・エミッション」の続きの解説一覧

ゼロエミッション

出典:『Wiktionary』 (2010/11/01 12:17 UTC 版)

名詞

  1. 異業種協同資源使用効率高め全体廃棄物ゼロにすること。排出ゼロ

語源

関連語

  • ゼロ・エミッション





ゼロエミッションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ゼロエミッションに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゼロエミッション」の関連用語

ゼロエミッションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

庄川

アキグミ

テグス

セットインスリーブ

有職扇

鳥羽丸

衛星移動通信

251系





ゼロエミッションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ISO用語辞典ISO用語辞典
2017 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
プラスチック処理促進協会プラスチック処理促進協会
Copyright(C) Plastic Waste Management Institute All Rights Reserved.
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2017 All rights reserved
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2017 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゼロ・エミッション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのゼロエミッション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS