セルフレベリングサスペンションとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > セルフレベリングサスペンションの意味・解説 

セルフレベリングサスペンション(セルフレベリングショックアブソーバー)

英語 selfーleveling suspension

リヤダンパー(ショックアブソーバー)内部ポンプ機能をもたせた車高調装置クルマ走行の上下動をポンピング作用利用し、シリンダー圧力上昇させることで、積載荷重比例したロッド反力発生させ、積載による車高下がりを回復させる。車高標準位置にある場合は、ポンピング作用行われず、普通のダンパーとして作動する。また、積載荷重減少して車高が高くなった場合は、ダンパー内の圧力低下し、車高は元の位置までもどる。

セルフレベリングサスペンション(セルフレベリングショックアブソーバー)

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「セルフレベリングサスペンション」の関連用語

セルフレベリングサスペンションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

摩擦角

エアスクープ

サイアングル

アクティブシート

空力付加装置

カーボンブレーキローター

ランドクルーザー

インダクティブ充電器





セルフレベリングサスペンションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS