スーパーフリー事件とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 事件・事故 > 事件・事故 > 平成時代の事件 > スーパーフリー事件の意味・解説 

スーパーフリー事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/24 22:40 UTC 版)

スーパーフリー事件(スーパーフリーじけん)は、2003年に発覚した組織的な輪姦事件。早稲田大学の元公認のサークル「スーパーフリー」のメンバーである大学生らは「ギャルは撃つための公共物だぜ」[1]を合言葉に1999年秋から常習的に女子大生への輪姦をおこなっていたが、そのうち2001年12月19日の事件と2003年4月27日の事件と同年5月18日の事件のみが起訴され、早大生ら14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。逮捕者の中に東京大学早稲田大学慶應義塾大学法政大学日本大学など有名大学の学生が複数存在したことからもこの事件は重大な社会的波紋を呼び、2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながった。


  1. ^ 早大SuperFree強姦事件のまとめ 裁判の情報7”. 2014年1月3日閲覧。
  2. ^ a b スーパーフリー公式サイト(2001年1月24日時点のアーカイブ
  3. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.53
  4. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.50
  5. ^ 東京地裁における主犯への判決文
  6. ^ 早大SuperFree強姦事件のまとめ 裁判の情報10”. 2014年1月3日閲覧。
  7. ^ 『週刊文春』2003年9月25日号。
  8. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.82
  9. ^ a b c 早大SuperFree強姦事件のまとめ 裁判の情報4”. 2014年1月3日閲覧。
  10. ^ a b 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.84
  11. ^ 解禁!暴露ナイト2013年6月13日放送
  12. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.73
  13. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.95
  14. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.54-57
  15. ^ 「週刊文春」2003年9月25日号。
  16. ^ a b 「週刊文春」2003年8月14日・21日号。
  17. ^ 早大SuperFree強姦事件のまとめ 裁判の情報6”. 2014年1月3日閲覧。
  18. ^ 2003年6月29日放映の日本テレビ系『真相報道 バンキシャ!』によると、3軍(ボーイズ)から2軍への昇格には50枚の、2軍から1軍への昇格には100枚のチケット販売実績が求められたという。[要高次出典]
  19. ^ 『サンデー毎日』2003年7月13日号。
  20. ^ a b 『週刊ポスト』2003年7月11日号。
  21. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.138
  22. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.155-158
  23. ^ 小野登志郎『ドリーム・キャンパス―スーパーフリーの「帝国」』p.158
  24. ^ 早稲田大学新聞「早大当局が教職員向けに「スーフリ」総括書を制作「伝統と名声が著しく傷つけられた」被害者への謝罪の言葉は一切無し」
  25. ^ 『週刊文春』2007年9月27日号。
  26. ^ “グーグル:事件と無関係…検索結果の削除求め男性が提訴”. 毎日jp (毎日新聞社). (2012年9月20日). http://web.archive.org/web/20120922022310/http://mainichi.jp/select/news/20120920k0000m040156000c.html 
  27. ^ “グーグルに表示差し止め命令 個人名の検索予測巡り 東京地裁、損害賠償も命じる”. 日本経済新聞 電子版 (日本経済新聞社). (2013年4月15日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG15043_V10C13A4CR8000/ 
  28. ^ “名前検索の名誉毀損訴訟、米グーグル本社が控訴”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2013年6月14日). オリジナル2013年6月25日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/uKDt0 
  29. ^ “「検索」単語の予測表示、名誉毀損認めず 東京地裁”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2013年5月30日). オリジナル2013年5月31日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130531060203/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130530/trl13053020420004-n1.htm 
  30. ^ “グーグルに氏名入力で犯罪連想、名誉毀損でない”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2013年10月31日). オリジナル2013年10月31日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131031111653/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131031-OYT1T00218.htm 
  31. ^ a b 『週刊アサヒ芸能』2013年8月8日号「短期集中連載(下)早稲田大「輪姦サークル」 「スーパーフリー事件」10年目の真実」
  32. ^ 『第13回 関東連合はなぜ巨大化していったのか?』 2013年3月8日 久田将義 MSNドニッチ!


「スーパーフリー事件」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スーパーフリー事件」の関連用語

スーパーフリー事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




スーパーフリー事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスーパーフリー事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS