スワンとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 電気史偉人典 > スワンの意味・解説 

スワン (Swan, Sir Joseph Wilson)

スワンという人は

ジョセフ・ウィルソン・スワン ジョセフ・ウィルソン・スワン

スワンの主な経歴

1878年寿命40時間白熱電球開発する。1848年頃に炭化した紙をフィラメントとして白熱による発光現象確認していたが 当時真空技術では真空度が不十分で白熱電球実用耐える寿命をもてなかった。 1857年ガイスラーによる水銀真空ポンプ発明1873年スプレンゲルによるスプレンゲルポンプの発明により 真空技術飛躍的に向上され、ようやく実用耐える白熱電球開発成功する

1881年、スワン電灯会社設立する。

ジョセフ・ウィルソン・スワン

スワンにとって白熱電球開発趣味要素大きかったようである。薬品工場経営余暇利用しての研究であり、 当初特許取得にもあまり熱心ではなかったようだ。

白熱電球発明といえばエジソンが有名である。 スワンとエジソン特許係争繰り返す1883年には和解してEdison & Swan電灯会社設立し、電灯生産独占した。


スワン

名前 SwannSwanSuwan

スワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/09 00:20 UTC 版)

スワン (swan) は英語で白鳥を意味する。




「スワン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スワンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スワン」の関連用語

スワンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ラーテナウ

ローレンツ

フランクリン

レンツ

マクスウェル

ピクシー

フランクリン

ホール





スワンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
電気史偉人典電気史偉人典
Copyright(C) 2017 電気史偉人典 All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスワン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS