スマイルプリキュア!とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > スマイルプリキュア!の意味・解説 

スマイルプリキュア!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/20 03:26 UTC 版)

スマイルプリキュア!』(SMILE PRECURE!)は、2012年(平成24年)2月5日から、2013年(平成25年)1月27日まで朝日放送の制作により、テレビ朝日系列フルネット局のみ)にて、毎週日曜8:30 - 9:00(JST)に全48話が放送された、東映アニメーション制作の日本テレビアニメ。『プリキュアシリーズ』の通算9作目にして、7代目のプリキュアに当たる。




注釈

  1. ^ 4人がプリキュアになる前は苗字に「さん」付けで呼んでいた。
  2. ^ 第16話の「問題集アカンベエ」戦で、アカンベエが出題した「ことわざ『犬も歩けば…』に続くのは」(正解「棒に当たる」)という問題では、「ここ掘れワンワン」と答えた。
  3. ^ のちの『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』以降のクロスオーバー作品でも、おっちょこちょい振りや勉強ができないことは相変わらずだった。また、『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』では同作品の悪役のオドレンに「キャンディとはおドジなコンビ」と言われた。
  4. ^ 物語開始の1年前に転校してきた。
  5. ^ 転校してきたばかりのみゆきのことは「星空さん」と呼んでいた。
  6. ^ 第42話の回想シーンでは、れいかのことも「ちゃん」付けで呼んでいた。
  7. ^ 映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』・玩具『プリキュアケータイ プリートフォン』(『プリキュアケータイ プリートフォン ドキドキプラス』)・玩具『キュアライン』(次々作『ハピネスチャージプリキュア!』に登場したアイテム)でも、お化け嫌いと虫嫌いは相変わらずだった。
  8. ^ のちの『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』以降のクロスオーバー作品や次作『ドキドキ!プリキュア』以降の現役プリキュアがメインの『プリキュアまんがえほん』でも、引き続き7人姉弟の長女を務めている。
  9. ^ のちの『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』以降のクロスオーバー作品でも、引き続き会長を務めている。
  10. ^ 耳はリボンを取ると長く垂れており、いろんな形に手入れすることができ、みゆき達に整えてもらったり、キュアデコルを使用することで効果に合わせた形になることもある。
  11. ^ そのため、みゆきたちにこの件で質問されると言葉を濁すなど誤魔化すことが多い。
  12. ^ うっかりプリキュアの家族や学校の関連者などの一般人の前でしゃべったり動き回ったりするとみゆきたちを慌てさせており、みゆきたちはキャンディの語尾を真似して、一般人を誤魔化している。その一方で、一般人はみゆきたちが何を慌てているかは感づかれていない。
  13. ^ それを呼ばわりされると身を乗り出すが、みゆき達に止められている。『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』ではあかねに「タヌキ」と呼ばわりされ、彼女にからかわれていた(また、あかねがプリキュアになる前は「ヒツジのぬいぐるみ」と呼ばわりされていた)。『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』では前作『スイートプリキュア♪』の北条響(キュアメロディ)に「子ブタ」と呼ばわりされていたが、身を乗り出さずに否定した(その逆にみゆきは『スイート』の妖精ハミィを、「猫がしゃべった」と驚いていた)。
  14. ^ 映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』で判明。同作品の中では「勉強した方が良いクル」と相変わらず勉強ができないみゆきを窘めるが、みゆきに「女王様の勉強は?」と言い返される。新しいクイーンとしては未熟で、毎日ポップに厳しく教育させられており、勉強から抜け出してみゆき達の所へ戻って来たという(あかねによると「ポップは真面目」)。
  15. ^ ただし、ポップとロイヤルクイーンとの血縁関係については不明。
  16. ^ のちの『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』以降のクロスオーバー作品でも次世代のクイーンを務めているが、引き続きみゆきたちの所に暮らしている。
  17. ^ ただし、一部語尾に「クル」とつけない場面が存在する。
  18. ^ 第33話では自分自身が人間に似た姿になって映画撮影に出演した。あまりの調子の乗りすぎで、最後は自分だけおいしい所をもっていった。
  19. ^ 作中ではやよいのバック(第21話)、なおのバック(第33話)に隠れていた。第39話で七色ヶ丘中学校の2年2組の教室であかねたち(みゆきは始まりのシンデレラの世界に飛ばされたため除く)の前に現れた後にしゃべってしまい、あかねたちがポップの語尾を真似して生徒たちを誤魔化すという一幕も見られた。
  20. ^ 最終回のエピローグには登場しなかったが、のちの『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』以降のクロスオーバー作品でもみゆきたちやキャンディ(前作『スイートプリキュア♪』まで及び次作『ドキドキ!プリキュア』以降の歴代プリキュアや歴代妖精も含む)とともに人間界には常駐せず、メルヘンランドに暮らしている模様(なお、クロスオーバー作品によっては最初からみゆきたちの所へ来ている事もある)。
  21. ^ そのため、東映の公式サイトでは登場キャラクター(サブキャラクター)と扱われており、『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』とミュージカル版にも登場しない。また、玩具やアパレルなどのイラストデザインにも登場しない(プリキュアオールスターズの玩具やアパレルも同様)。
  22. ^ ただし、『プリキュアまんがえほん』シリーズ(次作『ドキドキ!プリキュア』以降の現役プリキュアがメインも同様)では名前やクイズのみに登場しているため、『まんがえほん』本編では登場しない。また、一部のオールスターズの特集本では記載されない場合がある。
  23. ^ 公式ホームページのキャラクター紹介では、この姿である。
  24. ^ 映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』に登場する際は、この姿で幻として登場している。
  25. ^ 『小説 スマイルプリキュア!』の7ページの記述にて。
  26. ^ ただし、ピエーロの正体に関しては最後まで全く知らなかった。
  27. ^ この世界がどのような存在なのか、劇中では明白に語られていない。
  28. ^ しかし、最終回での出番は「「プリキュアの本」の中で幸せに暮らしてる」と語られているのみ。
  29. ^ 第26話では派生商品と思しき「納豆餃子キャラメル」が登場している。
  30. ^ 後に『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』で次作『ドキドキ!プリキュア』の四葉ありす(キュアロゼッタ)が取り寄せた「巷で話題のスイーツ」の1つとして登場している。またTVシリーズ次々作『ハピネスチャージプリキュア!』第23話で、白雪ひめ(キュアプリンセス)が買ったお菓子「ワールドプリキュアスナック」(バンダイ発売のプリキュア関連お菓子のセルフパロディ)が、「なっとうぎょうざ味」となっていた。
  31. ^ 第16話の問題集アカンベェ。
  32. ^ 第10話では空腹状態のウルフルンが満腹になるのと同時に、アカンベェが巨大化した。
  33. ^ a b 本来は「アカンベェ」の部分もカタカナだが、『プリキュアまんがえほん』においてはひらがなで表現がされている。
  34. ^ ジョーカーは黄色っ鼻を塗りつぶすことによるパワーアップの形で召喚している。
  35. ^ なお、黒い絵の具が剥がれることでロイヤルレインボーバーストしか通用しない特性を消滅させることは可能。
  36. ^ ワルブッターハイパーアカンベェのみ、尻尾が無い。
  37. ^ 毒リンゴオリハイパーアカンベェのみ帽子が無い。
  38. ^ のちの『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』以降のクロスオーバー作品でモブ出演している際にも、みゆきたちがプリキュアであることとキャンディたちの存在は知らないまま(過去作品と後作品のプリキュアたちと妖精たちも含む)。
  39. ^ 声付きは第17話と第19話(声)のみ。それ以外はモブとして登場している。
  40. ^ 声付きは第15話と第17話のみ。それ以外はモブとして登場している。
  41. ^ 玩具『プリキュアケータイ プリートフォン』(『プリキュアケータイ プリートフォン ドキドキプラス』)と『プリキュア10周年公式アニバーサリーブック』にて判明。
  42. ^ 劇中のクレジットでは「佐々木先生」。
  43. ^ 声付きは第8話と第20話のみ。
  44. ^ 劇中のクレジットでは「男子生徒」。「蘇我」という姓は「スマイルプリキュア! コンプリートファンブック」で明かされている。
  45. ^ 劇中のクレジットでは「警官」だったが、「スマイルプリキュア!コンプリートファンブック」にて、名前が明かされた。
  46. ^ みゆきとあかね(おまけにやよい・なお・れいか)もこのコンテストに参加していたが、あまりの緊張し過ぎで失敗する(星空夫妻やあかねの家族を含む観客達には受けていた)。また、ウルフルンとアカオーニも参加していたが、観客達には受けずにそのまま退却して行った。
  47. ^ 描写がないが、星空夫妻やあかねの家族もバッドエンド空間で無気力状態に陥っている可能性がある。
  48. ^ あかねの家族達はあかねが何を慌てているかは感づかれていない。
  49. ^ 劇中のクレジットでは「映画監督」。
  50. ^ 第33話の最後で、みゆきは「映画なんて懲り懲りかも…」と苦笑いしていた。
  51. ^ a b 実はみゆきがこれのファンだったが、(なおでさえ持っていた)周囲の偏見で隠れになっていたことも判明した。
  52. ^ 劇中のクレジットでは「森の少女」だったが、「スマイルプリキュア!コンプリートファンブック」にて、名前が明かされた。
  53. ^ このティアラはカチューシャやヘアバンドではない。
  54. ^ 本作品の放送期間中に刊行された『プリキュアまんがえほん』でも同様の扱いとなっている。また『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』では一般男性に目撃される一幕もあったが、「何かのショーか?」といった反応をしめすのみに留まっている。
  55. ^ ただしその間の記憶は基本的に残っていない。
  56. ^ 壊された建物などは第19話で確認。
  57. ^ 最終的に七色ヶ丘市の人々とその他の一般人にはプリキュアであることはほとんど知られぬまま物語は終わっっており、以降のクロスオーバー映画においても、この扱いで通されている。
  58. ^ 頭部のモチーフはプリン型で、操縦席への乗り込み方や操縦方法は『鉄人戦士ロボッター』と同一のものだった。このことに気付くまで、まともに操縦されることが無く登場時からしばらく戦力にならず、ワルブッター型ハイパーアカンベェとは戦いにすらならなかった。最後にピースの本を読み操縦方法を熟知したビューティが完璧に操縦しアカンベーワルブッターを圧倒し逆転へと導くが、マジョリーナがロボニナールを壊したため、元の姿に戻った。
  59. ^ ただし一番ノリノリだったピースは操縦法を全く知らず、サニーはノリで色々操作したがこれも実操作にはほど遠く、マーチは操縦桿を握ったもののそこまでで前進走行すら出来なかった。まともに操縦できたのはビューティただ一人。
  60. ^ 地上デジタル放送用の字幕ではカタカナ表記になっている。
  61. ^ 第38話において幼児化した際には、小指、薬指、中指を曲げ、残りの2本を伸ばす、いわゆる「オールマイティ」「グッチョッパー」を出している。
  62. ^ 第23話で分身したマジョリーナに対して使用。映画では『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』で、次作『ドキドキ!プリキュア』との合体技「ドキドキスマイルミラクルボンバー」で使用した。
  63. ^ ただし、オープニング初期の最後の所が初出である。
  64. ^ 変身キュアデコルの場合はデコル全体の色、それ以外のキュアデコルはデコルのハートジュエルの色が発光する。
  65. ^ 必殺技発動の際の各人の動作は異様な光景に映るらしく、第5話ではビューティ覚醒前の4人の発動動作を見たマジョリーナが目を点にさせていたほどだった。
  66. ^ これまでのプリキュアシリーズの変身アイテムのうち、妖精が変化しないアイテムの中で音声を発するのはシリーズ史上初めて。
  67. ^ ○○○はプリキュアの名前。複数同時変身、キュアキャンディへの変身の際(第8話)は省略。
  68. ^ なお、『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』にて、スマイルパクトを取り外されると変身が強制解除されることが判明している。
  69. ^ 例えば口紅デコルの場合第13話ではキャンディ用の口紅が出現したが、第19話ではキャンディ用のドライヤーとブラシが出現した。
  70. ^ 名前が明らかになったのは第31話。
  71. ^ ただし、第48話(最終回)と映画では技を発動させても短針が進んでいない。
  72. ^ その内、終盤の第45話で無気力となっていた七色ヶ丘市の人々(劇中ではみゆきたちの家族、その他の一般人)並びに地球の人々は不明となるが、ピエーロが倒された後はいつも通りに元の状態に戻っている。
  73. ^ 最下段ではない棚の本を右、すぐ下にある段の本を左、元の段の本を左右に開くという手順でずらす。隙間がない場合は1冊抜き取ってからこの手順を行う。
  74. ^ 第24話で初めて名称が触れられる。
  75. ^ また、『プリキュアまんがえほん』では前作『スイートプリキュア♪』のメンバーたちと妖精のハミィも無気力になったことがあった。
  76. ^ この回でプリキュアシリーズ通算400回を迎えた。
  77. ^ 制作局と同時刻ではあるが、2週先行。
  78. ^ 10:00 - 10:30に放送。
  79. ^ 10:30 - 11:00に放送。
  80. ^ 地デジ難視対策衛星放送(BS295、SD、データ放送なし、有料番組扱い、許可された地域のみ)を含む。
  81. ^ 15:00から放送されていた『遊☆戯☆王』シリーズ(テレビ東京制作)の放送終了に伴って、7月24日の第3話から11月13日の第36話まで2話連続放送を行い、遅れが大幅に短縮された。
  82. ^ 悪役であるソルシエールの魔法で生み出された幻という扱いだが、クロスオーバー映画では初登場。
  83. ^ ただし、『スマイル03 ピーススターコレクション』までは前作『スイートプリキュア♪』のフェアリートーン。
  84. ^ なお、プリ手帳に登録されるので、プリ手帳モードでいつでも見られる。
  85. ^ 「出し目」は原則として「スタッフ欄」に掲載されているが、キュアピース初登場の第3話と、「グッチョッパー」を出した第38話では、本編内に掲載された。
  86. ^ 当初は7月27日に発売する予定だったが、諸般の事情で発売日が変更となった。
  87. ^ 当初は2013年12月の予定だったが、生産上の都合で発送日が変更となった。

出典

  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年7月3日閲覧。
  2. ^ a b c 5年ぶりの5人!「スマイルプリキュア!」制作発表記者会見レポ
  3. ^ a b c d “スマイルプリキュア!:第9弾は5人のプリキュア 2月5日放送開始”. まんたんウェブ. (2011年12月26日). http://mantan-web.jp/2011/12/26/20111225dog00m200016000c.html 2011年12月31日閲覧。 
  4. ^ a b c “「プリキュア」最新作は“笑顔”がテーマの「スマイルプリキュア!」に決定!”. Webザテレビジョン. (2011年12月26日). http://news.thetv.jp/article/26938/ 2011年12月31日閲覧。 
  5. ^ スマイルプリキュア! : プリキュア役に福圓美里、金元寿子、井上麻里奈ら,毎日新聞,2012年1月6日
  6. ^ 6月24日(日)のデータ放送「プレゼントクイズ」についてのお詫び(ABC朝日放送アプリ「プレゼントクイズ」についてのお詫び より) 2012年7月20日閲覧
  7. ^ 朝日放送版公式サイト・キャラクター
  8. ^ a b c d 「データカードダス プリキュアオールスターズ」のカードにおける記載より。
  9. ^ 第17話・第44話。
  10. ^ a b 『スマイルプリキュア! コンプリートファンブック』より。
  11. ^ 第8話、第11話。
  12. ^ 『スマイルプリキュア!設定資料集vol.3』より。
  13. ^ 第1話、第4話など。
  14. ^ 第2話、第3話。
  15. ^ 第2話 - 第5話。
  16. ^ a b c d e アニメージュ』2012年12月号 設定資料FILE VOL.173より。
  17. ^ 2012年1月29日・大塚隆史のツイッターの発言
  18. ^ 『アニメージュ』2012年6月号より
  19. ^ 朝日放送の公式サイトより。
  20. ^ “プリキュア新シリーズスタート! 「スマイルプリキュア!」2012年2月5日(日) 朝8時30分より ABC・テレビ朝日系列で放送開始” (プレスリリース), 東映アニメーション, (2012年1月6日), http://corp.toei-anim.co.jp/press/2012/01/_201225_830abc.php 2012年1月6日閲覧。 
  21. ^ a b 月刊アニメージュ2012年3月号P52のインタビュー記事より。
  22. ^ London Live Channel Screens Glitter Force and Digimon” (2017年7月19日). 2017年7月20日閲覧。
  23. ^ Netflix Lists Glitter Force; Netflix Japan Lists The Seven Deadly Sins in English,Anime News Network,2015年9月28日
  24. ^ Glitter Force Slated for December 18 Premiere on Netflix,Anime News Network,2015年10月1日
  25. ^ Saban Brands Teams With Pop Girl Group, Blush, For New "Glitter Force" Series,The Tokusatsu Network,2015年12月9日
  26. ^ Glitter Force Season 2 Premieres on Netflix on August 26,Anime News Network,2016年7月25日
  27. ^ 北川監督×岩井プロデュース「新しい靴を買わなきゃ」全編パリ撮影で製作”. 映画.com (2012年1月30日). 2012年5月24日閲覧。
  28. ^ 映画 スマイルプリキュア!(仮題)”. 東映[映画]. 2012年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月24日閲覧。
  29. ^ TCエンタテインメント株式会社 キッズ スマイルプリキュア!【DVD】
  30. ^ 週刊ファミ通1234号』、エンターブレイン、2012年8月、 55頁。
  31. ^ プリキュアつながるぱずるん|バンダイナムコエンターテイメント公式サイト
  32. ^ 学研ムック『スマイルプリキュア! コンプリートファンブック』学研出版サイト
  33. ^ プリキュアの“変身コンパクト”が大人向けコスメに!,東京Walker,2012年6月4日
  34. ^ a b 「スマイルプリキュア!」の変身アイテムが大人向け本格化粧品に!バンダイ×コーセーの共同企画商品「スマイルパクト シャイニーフェイスパウダー」6/14より受注開始,株式会社バンダイ,2012年6月4日
  35. ^ 東京駅に全国最大級の駅弁店誕生/朝日新聞デジタル
  36. ^ アニメ「プリキュア」で「モーニングバード」を再現!赤江アナ、3度の出演で今度はプリキュア役を希望!? - シネマトゥデイ
  37. ^ FUJIWARA原西:「プリキュア」に本人役で念願の出演 “キュアゴリラ”に変身?,毎日新聞,2012年5月9日
  38. ^ 「日本おもちゃ大賞2012」発表、仮面ライダーフォーゼ変身ベルトほか9点,マイナビニュース,2012年6月12日
  39. ^ 境宗久 (2012年6月10日). “今回、(名前だけ)カメオ的出演となった来海先生ですが、 ...”. Twitter. 2012年7月1日閲覧。
  40. ^ アンネの伝記など届く 3回目の匿名寄付 神奈川図書館に寄贈 東京新聞 2014年3月4日
  41. ^ 西区役所への寄附の申出について 横浜市記者発表資料 平成26年9月1日
  42. ^ 西区役所への寄附の申出について 横浜市記者発表資料 平成26年9月12日
  43. ^ 磯子区役所への寄附の申出について 横浜市記者発表資料 平成26年9月16日
  44. ^ 史上最年少の14歳2か月でプロ入りし当時、公式戦でデビューから無敗のまま最多連勝記録(29連勝)を更新し話題となった。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スマイルプリキュア!」の関連用語

スマイルプリキュア!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Nokia X2

版下台紙

PRISMOID

タンデム

根巻鳥居

PC-9801VM2/VM4

獅子図目貫

日野ポンチョ ショート





スマイルプリキュア!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスマイルプリキュア! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS