スピードスケートとは?

スピードスケート

歴史と沿革

スピードスケート発祥の地はオランダと言われ、古くから冬の間、凍った運河や川を行き来するための交通手段として発達しました。13世紀頃には、木靴の底に鉄製ブレード(刃)を取り付け現在のスケートシューズの原型出現しました。世界初競技会1763年イギリス行われ直線コースによるスピード競技会だと言われています。

1892年国際スケート連盟ISU)が結成され、スピードスケートの世界選手権大会およびヨーロッパ選手権大会毎年一回行うことが決定されました。1998年長野オリンピック直前に、オランダからクラップスケート登場し、記録飛躍的に向上しました。

日本初めスケートが行われたのは北海道札幌市とされ、1877年札幌農学校(現・北海道大学)の教師として来日したアメリカ人ブルックススケート靴持参してスケート紹介したと言われています。日本初め行われたスピードスケート競技会1909年長野県行われ諏訪湖一周スケート大会です。1929年には日本スケート連盟発足しました。なお、現在の競技人口は約2,500人です。


競技方法

スピードスケートは氷の上でタイム競うスポーツで、一番の魅力自身の体で直接体感できるスピード感。瞬間時速60kmほどでリンクを滑走します。

ダブルトラック方式
オリンピックをはじめ、総合選手権ワールドカップなど、ほとんどの大会では「ダブルトラック方式採用されています。インアウトから2人選手同時にスタートし、1周ごとにバックストレート交差してコースを変えながら規定の距離を滑りブレード一部ゴールライン通過した瞬間タイム順位決定されます。

・ シングルトラック方式
国際競技会のマススタートレースやスケートマラソン、あるいは日本国体などでは、数人選手一斉にスタートしその着順を争う「シングルトラック」方式採用されています。

チームパシュート団体追い抜き
チームパシュートは2チーム(各3選手)でタイム競う種目です。一方がリンクのフィニッシュライン側から、もう一方がバックスストレートの中央から1チーム3人が同時にスタートし、女子は6周、男子は8周します。最終的最後尾選手ゴールインした時点でのタイム速いチームが勝ちとなります。


大会の種類

国際大会国内大会とも、主に「総合選手権大会」と「距離別大会」に分かれます。

総合選手権大会
選手が全種目に出場し、各種目の合計得点勝敗決する大会代表的総合選手権大会には、世界オールラウンド選手権世界スプリント選手権全日本選手権全日本スプリント選手権あります例えば、世界オールラウンド選手権では、男子が500m・1500m5000m10000m女子が500m・1500m・3000m・5000mの各4種目を滑り合計得点総合優勝争います。また、スプリント選手権では、男女とも500mと1000mを2本ずつ滑った4種目の合計得点勝敗を決します。

● 距離別大会
各々の距離別(種目別)に優勝者決する大会代表的な距離別大会は、オリンピック世界距離別選手権ワールドカップなどです。


ルール


道具


スラップスケート
オランダ開発され、1998年長野オリンピック以降、スピードスケート競技主流になっているスケート靴。氷を蹴る時にかかと部分で刃が離れキックした後にバネ仕掛けで戻る仕組みになっているそのため、かかとが上がっても刃が氷に接している分、氷に長く力を伝えられる、足首可動範囲広がり疲れにくい、などの利点がある。

・ ノーマルスケート
スラップスケートにたいして、従来型のスケート靴つま先とかかとの両方で刃(ブレード)に固定されている。


トラック



スピードスケート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/22 01:47 UTC 版)

スピードスケート (Speed skating) は、1周400mのスケートリンクを周回し、ゴールタイムを競う競技。広義では、1周111.12mのトラックを使うショートトラックスケート競技を含めることもある。ショートトラックに対してロングトラックまたはアウトトラックともいう。


[ヘルプ]
  1. ^ 同年に第1回世界選手権自転車競技大会(シカゴ)も開催されている。
  2. ^ 以前は1度のレースで順位を決める一発勝負であったが、スタートの有利不利が結果に響くという声から変更された。


「スピードスケート」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スピードスケート」の関連用語

スピードスケートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

セパタクロー

シャトルボール

新卓球

ウエイトリフティング

グラウンド・ゴルフ

ライフセービング

グライダー

スピードスケート





スピードスケートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2016 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスピードスケート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS