スピルリナとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > その他の生物 > 藍藻 > スピルリナの意味・解説 

スピルリナ [2]ラテン spirulina】

アフリカ中南米生息する藍藻類の一。メキシコなどで食用とされてきた。高栄養で消化吸収率のよい栄養補助食品として利用される。

スピルリナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/13 09:24 UTC 版)

スピルリナ(Spirulina)は、藍藻綱ユレモ目の幅 5-8μm、長さ 300-500μm ほどの「らせん形」をした濃緑色の単細胞微細藻類。約30億年前に出現した原核生物の仲間で、現在でも熱帯地方のに自生し、フラミンゴ大地溝帯に点在する強いアルカリ性の湖に育つ種のものを主食としている。




「スピルリナ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スピルリナに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スピルリナ」の関連用語

スピルリナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

紙袋の口止め

加瀬純一

ヴェネチアンビーズ

大堰

国際原子力事象評価尺度

アイアン

メリヤス編み

黄金禿笹





スピルリナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスピルリナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS