ストレスコーピングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > ストレス > ストレスコーピングの意味・解説 

ストレスコーピング

読み方すとれすこーぴんぐ

 ストレスの基(ストレッサー)にうまく対処ようとすることを、ストレスコーピングといいます。
 ストレッサーによって過剰ストレス慢性的にかかると、心身へのさまざまな悪影響考えられるため、健康を維持するには、うまくストレスコーピングすることが必要になります。
 ストレスコーピングの方法は、大きく以下の2つに分けられます。
問題焦点コーピング
 ストレッサーそのもの働きかけて、それ自体変化させて解決を図ろうとすること(例:対人関係ストレッサーである場合相手の人に直接働きかけ問題解決する)
情動焦点コーピング
 ストレッサーそのもの働きかけるではなく、それに対す考え方感じ方を変えようとすること(例:対人関係ストレッサーである場合、それに対す自分考え方感じ方変える
 ストレッサーそのもの対処によって変化可能な場合は、問題焦点コーピングが適当で、ストレッサー対処によっても変化可能でない場合は、情動焦点コーピングが適当であると考えられます。






ストレスコーピングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ストレスコーピングに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ストレスコーピング」の関連用語

ストレスコーピングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ストレスコーピングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2014 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット

©2014 Weblio RSS