スタンドアロンGPSとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > スタンドアロンGPSの意味・解説 

スタンドアロンGPS

読み方スタンドアロンジーピーエス
別名:スタンドアローンGPS
【英】standalone GPS

スタンドアロンGPSとは、GPS全地球測位システム)のうち、人工衛星による測位のみを利用して位置計測する方式のことである。または、au提供するGPS関連サービスで、位置計測に必要となる情報携帯電話端末人工衛星から直接受信し、携帯電話基地局とのデータ通信などを行わずに位置計測できるようにした機能のことである。

スタンドアロンGPSは、主に「A-GPS」に対す方式として用いられる。A-GPSは、携帯電話基地局携帯電話端末との間でのデータ通信による位置計測GPS補助として利用する方式であり、スタンドアロンGPSに比べて、高速位置情報取得できるなどのメリットが得られる場合が多い。ただし携帯電話通信圏外では利用できない災害発生時に基地局機能が失われれば利用できないなどのリスクがある。

携帯電話では、スタンドアロンGPSを利用する場合A-GPS利用する場合両方がある。船舶などの、携帯電話以外でGPS利用するシステム自ずとスタンドアロンGPSであることになる。

ネットワークシステムのほかの用語一覧
位置情報:  ロケつく  Skybox  全地球測位システム  ジオコーディング  準天頂衛星システム  スタンドアロンGPS  デジタル地図




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スタンドアロンGPS」の関連用語

1
34% |||||

2
10% |||||

スタンドアロンGPSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




スタンドアロンGPSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスタンドアロンGPSの記事を利用しております。

©2014 Weblio RSS