ジャック・アンドレイカとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ジャック・アンドレイカの意味・解説 

ジャック・アンドレイカ

英語:Jack Andraka

1997年生まれの、米国のがん研究者高校在籍中の15歳時に試験紙を用いた膵がん簡便な検出手法発明した。

ジャック・アンドレイカは13歳の時に、実の叔父のように慕っていた人物膵がん亡くし、それをきっかけ膵がん早期検出目指し研究を行うようになった。ジャック・アンドレイカは200人の研究機関自身研究補助依頼し、ただ1人好意的返事返しジョン・ホプキンス大学のアンルバン・メイトラ教授のもとで研究を進めた。

ジャック・アンドレイカの発明した手法は、膵がん患者血液や尿に多く含まれるマーカータンパク質「メソテリン」を、小さな検査紙によって検出するという手法である。検査紙にはカーボンナノチューブ抗体が含まれており、抗原抗体反応によってメソテリン濃度判定することができる。検査紙1値段は約3セントであり、判定結果は5分で出る。この手法は、従来検出手法よりも、時間費用精度・非侵襲性などの点において格段に優れているとされている。膵がんのほか、卵巣がん肺がん検出に用いることもできるという。ジャック・アンドレイカはこの研究で、インテル国際学生科学フェア最優秀賞や、ゴードン・ムーア賞などを受賞している。

ジャック・アンドレイカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/12 16:45 UTC 版)

ジャック・アンドレイカ(ジャック・トーマス・アンドレイカ,Jack Thomas Andraka,1997年生まれ)は、癌の研究者・発明家・科学者。インテルの2012年ゴードン・e・ ムーア賞(ISEF)の受賞者,および、いくつかの賞の受賞者[1]。膵臓・卵巣・肺における癌の存在を示す蛋白質の増加を検出するための、迅速かつ安価な新方法を開発した。




「ジャック・アンドレイカ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジャック・アンドレイカ」の関連用語

ジャック・アンドレイカのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

梅

肋硬骨

K 1200 LT

水槽付ポンプ車

バルーンスリーブ

2目ゴム編み

アジアゴ

1500形





ジャック・アンドレイカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャック・アンドレイカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS