ジャックと豆の木とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ジャックと豆の木の意味・解説 

ジャックと豆の木

原題:Jack and the Beanstalk
製作国:イギリス
製作年:1956
配給:東和
スタッフ
監督:Lotte Reiniger ロッテ・ライニガー
製作:Vivian Milroy 

Louis Hagen 
音楽:Freddie Phillips 
編集:Richard Kaplan 
スクリプター:Carl Koch カール・コッホ

Lotte Reiniger ロッテ・ライニガー
日解:中村メイコ ナカムラメイコ
キャスト(役名
解説
サイレント時代アクメッド王子の冒険」(二七年)などの影絵映画を作ったロッテ・ライニガー夫人が、夫のカール・コッホ協力アニメーション担当)して完成した初のイーストマンカラー色彩影絵映画。同夫妻ドイツ人トーキー後も「カルメン」(三二年)などを発表したがナチ台頭ドイツから亡命戦後ベルリンに戻ったがイギリス渡りロンドン郊外にプリムローズ・プロを設立一九五六年この映画完成した。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
貧しジャックは母の言いつけで、たった一匹残った豚を市場売りに行く途中一人小人に会う。小人ジャックに、豚をくれるなら世界中の富の入った袋をやろうと言うジャック喜んで換えたが帰って袋をあけて見たら五粒の豆が入っているばかり。しかし、この豆は蒔くと忽ち天まで届く大木になる。ジャックが、その大木を登って行くと。先の方に大男の住む城があった。大男留守の間ジャックは城に入る。城の中には美しお姫様閉じ込められていたが、大へん喜び大男が戻ってくると急いでジャックを隠す。大男金の卵生む牝鶏を持帰って上機嫌だったが、やがてジャック見つけたジャックは、お姫様の言うまま魔法牝鶏を手に大急ぎ豆の木駈け降りる大男追って来るが、ジャック地上につくや斧で木を切り倒した。大男落ち地面めり込む。金の卵生む貧しジャック母子ものになる

ジャックと豆の木

原題:
製作国:日本
製作年:1974
配給:日本ラルド映画
スタッフ
監督:杉井ギサブロー スギイギサブロー
製作:中田実紀雄 
脚本:平見修二 
撮影:VAC 
音楽監督:渋谷森久 シブヤモリヒサ
作曲:三木たかし ミキタカシ

井上忠夫 イノウエタダオ

都倉俊一 トクラシュンイチ
美術:児玉喬夫 コダマタカオ

内田好之 ウチダヨシユキ

阿部幸次 アベコウジ

藤本四郎 フジモトトシロウ
編集:古川雅士 フルカワマサシ
録音:田代敦巳 
スクリプター:阿久悠 アクユウ
制作補:加藤真人 カトウ
キャスト(役名
市村正親 イチムラマサチカ (ジャック
山本リンダ ヤマモトリンダ (マーガレット
西村晃 ニシムラコウ (豆売り老人
悠木千帆 ユウキチホ樹木希林 (ノワール夫人
日下武史 クサカタケシ (紙の司祭
水島弘 ミズシマヒロシ (チューリップ王子
一谷伸江 イチタニノブエ (たてごと
麻生美代子 アソウミヨコ (おっ母さん
上村一夫 カミムラカズオ (グロスビー)
左とん平 ヒダリトンペイ (口上
解説
イギリス民話「ジャックと豆の木」を動画化したミュージカル・ファンタジーで、スタッフは「クレオパトラ」など、元虫プロ活躍していた人々で、杉井ギサブロー監督している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
には朝霧流れ、起きだしたジャックは、動物たち牧場をかけまわって遊んでいる。ジャックは、おっ母さんおいぼれのグロスビー、牝牛スロー、名前はまだないオンドリ暮している。乳の出なくなったスロージャック売りに行くことになった。その途中ジャックは不思議老人呼び止められた。奇跡起こすことのできる五つぶの豆と、スロー交換してくれ、というのだった最初は断ったジャックだったが、あまり熱心に老人が言うのでとうとう取り替えてしまった。しかし、そんなジャックを怒ったおっ母さんは、豆を外に投げ捨てジャックさんざん殴った。ところがその夜奇跡が起こった。豆からが出て、急速に夜空めがけてのびていったのだ。ジャックとグロスビーは、その豆の木登り雲の上の城に辿り着いた。そこには城を支配している魔女ノワール夫人と息子で巨人チューリップ王子、そしてノワール夫人魔法をかけられ王子結婚させられようとしている妖精お姫さまマーガレットが住んでいた。ジャックノワール夫人巨人が彼を食べようと競っいるうちに、グロスビーと、城のネズミたちに救け出された。このネズミノワール夫人魔法にかけられたマーガレット家来のだったネズミたちはジャックマーガレットを救ってくれるように頼むが、ジャックは宝の倉にあった金貨と、金の卵生むニワトリ持ち出し、家に逃げ帰った。家の庭ではグロスビーが、弱虫で卑怯なジャックに腹をたてて、歩き廻っていた。その時奇跡が起きた。グロスビーの口から人間言葉があふれだしたのだ。グロスビーが歌う「これか男の道」を聞いたジャックお姫さまを救おうと決心するのだった翌日マーガレット巨人結婚式。その式の最中ジャック飛び込んできて、マーガレットキスした。魔法を解くただひとつの方法は、勇気ある男の子が、キスをすることだったのだ。結婚式をぶち壊されて気が狂った巨人は、ノワール夫人をふみつぶし、ジャックマーガレット追って暴れまくった。まともに向かってはかなわないジャックは、マーガレットサヨナラを言って、グロスビーとともに豆の木をつたわって逃げた。後を追う巨人先に地面降りジャックは、豆の木を力いっぱい斧で切り倒した。二度とマーガレットには会えないが、それ以外に巨人の手から救ける方法がない! 轟音とともに豆の木はくずれ落ち巨人地面墜落して死んだ。その時ジャックの耳に、マーガレットの、悲しみ込め別れの歌が、聞こえてきた。





ジャックと豆の木と同じ種類の言葉


固有名詞の分類

このページでは「映画情報」からジャックと豆の木を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からジャックと豆の木を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からジャックと豆の木を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ジャックと豆の木に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジャックと豆の木」の関連用語

ジャックと豆の木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ジャックと豆の木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2014 Weblio RSS