ジェット気流とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > 気流 > ジェット気流の意味・解説 

ジェットきりゅう -りう [4] 【ジェット気流】

対流圏の上部の偏西風の中で,圏界面近くの狭い領域噴流のように流れる強い流れ。この付近では平・垂直方向ともに風速変化大きい。ジェット気流には極前線に伴われた寒帯ジェットと,亜熱帯ジェットとがあり,前者南北方向変動激しいが,後者はほぼ定常的存在する。ジェット-ストリーム

ジェット気流

分野
大気流れなどに関する用語
意味:
対流圏上部または圏界面付近の狭い領域集中して吹いている帯状非常に強い風
通常は10kmくらい上空強風の軸があり、中心風速寒候期には50~100m/sに達する。
備考
北半球では、緯度30付近にある亜熱帯ジェット気流と、その北側の中緯度帯にあり、寒帯前線をともなう寒帯前線ジェット気流とがある。後者はポーラー・ジェット気流ともいわれる

ジェット気流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/13 14:01 UTC 版)

ジェット気流(ジェットきりゅう、英語:jet stream)とは対流圏上層に位置する強い偏西風の流れ。




  1. ^ 航空豆知識「行きと帰りでなぜ飛行時間が違うのか」 - 日本航空月刊誌『Agora』
  2. ^ Winchester, Simon (2010年4月15日). “A Tale of Two Volcanos”. New York Times. http://www.nytimes.com/2010/04/16/opinion/16winchester.html 
  3. ^ Bishop, S.E. (29 January 1885). “Krakatoa”. Nature: pp. 31, 288 - 289. http://www.nature.com/nature/journal/v31/n796/abs/031288b0.html  [リンク切れ]
  4. ^ John M. Lewis. Oishi's Observation: Viewed in the Context of Jet Stream Discovery. Retrieved on 2008-05-08.
  5. ^ Martin Brenner. Pilot Balloon Resources. Retrieved on 2008-05-13.
  6. ^ Acepilots.com. Wiley Post. Retrieved on 2008-05-08.
  7. ^ Arbeiten zur allgemeinen Klimatologie By Hermann Flohn p. 47
  8. ^ テケネス『鳥と飛行機 どこがちがうか』pp. 66 - 67


「ジェット気流」の続きの解説一覧





ジェット気流と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジェット気流」の関連用語

ジェット気流のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ポリバス鉱

スカイ・マティーニ

大野 伸行

穴太衆積み石垣

スピア・ポイント・オーレア

OH-6D

ランサーエボリューションX

嵌張





ジェット気流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2017 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジェット気流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS