シンド語とは?

シンド語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/24 08:14 UTC 版)

シンド語(シンドご、سنڌيसिन्धी英語: Sindhi language)は、パキスタンシンド州の公用語。シンディー語スィンディー語とも呼ばれる。パキスタンに1850万人、インドに280万人の話者がいる。インド国内での話者数はそれほど多くないが、1967年にインド憲法第8付則に定められた指定言語に加えられた[1]。パキスタンのシンド語話者のほとんどはシンド州にすんでいる。1947年にインドとパキスタンが英領植民地から分離独立した際にシンド州はパキスタン側に属する事となり、この土地に住む人々の一部(多くがヒンドゥー教徒)がインドをはじめとする外国に移住したため、世界各地にシンド語話者のコミュニティーが点在している。




  1. ^ THE CONSTITUTION (TWENTY-FIRST AMENDMENT) ACT, 1967”. India Code. 2015年8月24日閲覧。
  2. ^ Khubchandani (2007) 2.2.2
  3. ^ Khubchandani (2007) 2.4


「シンド語」の続きの解説一覧

シンド語

出典:『Wiktionary』 (2010/03/24 23:21 UTC 版)

名詞

シンド シンドご)

  1. 主にパキスタン東部シンド州インド西部使用される言語シンド州公用語インド・アーリア語に属し、地理的要因によりドラヴィダ語影響も深い。

類義語

言語コード

翻訳

  • 英語: Sindhi

索引






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「シンド語」の関連用語

シンド語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウチウラエビスヤドカリ

ドラゴンボート

海上通信

スクエア包み

カンマストローク

ルビーアイ・紅白ソードテール

ハイデッカー

カフェプレス





シンド語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシンド語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのシンド語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS