シングルボードコンピュータとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > シングルボードコンピュータの意味・解説 

シングルボードコンピュータ(SBC)

読み方:シングルボードコンピュータ
【英】:Single Board Computer

シングルボードコンピュータ(SBC)とは、1プリント基板上にコンピュータとして必要な機能I/OCPUメモリ)を備えコンピュータ通常産業用として各種装置に組込まれるため、筐体キーボードディスプレイなどは備えていない組み込み用途のため小型サイズ求められ、主なサイズにはフルサイズ(幅338×高さ122)、ハーフサイズ、 5.25インチ、3.5インチ、2.5インチなどがある。
■ 関連技術

シングルボードコンピュータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/08 15:35 UTC 版)

シングルボードコンピュータとは、むき出しの一枚(シングル)のプリント基板(ボード)の上に、電子部品と最低限の入出力装置を付けただけの極めて簡素なコンピュータである。






「シングルボードコンピュータ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「シングルボードコンピュータ」の関連用語

シングルボードコンピュータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

酒と醤油のかおる倉吉白壁土蔵群

水ノ子島灯台

オートマチック

ヨコエソ

MOL Efficiency

宮竹用水

ゲーリッケ

WX310J





シングルボードコンピュータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシングルボードコンピュータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS