ショウ ・ソウとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ショウ ・ソウの意味・解説 

しょう そう せう- 【小僧】

[0] ( 名 )
年若い僧。こぞう。
[1] ( 代 )
一人称。僧が自らをへりくだっていう語。拙僧

しょう そう せうさう [0] 【少壮】

若くて元気のよいこと。また,その年頃。 「 -の学者」 「 -気鋭
[句]

しょう そう しやうさう [0] 【正倉】

律令時代正税収納した倉。諸国・郡・郷や大寺院に設けられた。 → 正倉院

しょう そう しやうさう [0] 【尚早】

それをするには時期が早すぎること。まだその時期でないこと。 「時期-」

しょう そう しやうさう [0] 【性相】

〘仏〙
万物真実本性本体である性と,現象として現れる姿である相。存在二面
〔「しょうぞう」という〕 研究する法相(ほつそう)宗のこと。性相学

しょう そう しやうさう [0] 【荘倉・庄倉】

荘園徴収した穀物貯蔵しておく倉。

しょう そう しやうさう [0] 【将曹】

近衛(このえ)府の主典(さかん)

しょう そう しやうさう [0] 【章草】

漢代行われ書体の一。隷書を略したもので,草書への過渡的書体後漢章帝がその書体称賛したことからの称というが,諸説ある。

しょう そう しやうさう [0] 【晶相】

同一物質結晶形を比較したとき,結晶構成面の数と理想形異なっている現象。 → 晶癖(しようへき

しょう そう せうさう [0] 【焦燥・焦躁

( 名 ) スル
思うように事が運ばなくていらいらすること。あせること。 「 -感」 「此難渋堪へずして-した余の事である/伊沢蘭軒 鷗外

焦燥

読み方:ショウソウ(shousou)

思うように事が運ばなくていらいらすること


正倉

読み方:ショウソウ(shousou)

律令制における官倉の総称


荘倉

読み方:ショウソウ(shousou)

中世荘園現地にあって年貢などの貢納物を貯蔵する倉庫

別名 荘庫(しょうこ)


請奏

読み方:ショウソウ(shousou)

諸司から奏上すること。公事のときに必要品支給朝廷申請すること。


耎棗

読み方:ショウソウ(shousou)

シナノガキ別称
カキノキ科落葉高木薬用植物

学名 Diospyros japonica


焦躁

読み方:ショウソウ(shousou)

作者 深尾須磨子

初出 大正14年

ジャンル 詩集





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ショウ ・ソウ」の関連用語


2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||

10
98% |||||

ショウ ・ソウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

恥骨

ダブル蝶結び

タテヒダイボウミウシ

3方立ち上がりガード

ごぼう天

蹄鉄

名古屋型宮型霊柩車

601号車





ショウ ・ソウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS