シフトチェンジとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > 自転車用語 > シフトチェンジの意味・解説 

シフトチェンジ

変速操作のことでギア組合せ変える作業を示す。

シフトレバーの配置

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/10 08:09 UTC 版)

(シフトチェンジ から転送)

シフトレバーの配置(シフトレバーのはいち)では自動車運転席においてシフトレバーが設けられている位置について記述する。




  1. ^ 電気自動車の場合、乗り物に適した電動機が使えるため、ほとんどが多段変速機を必要としない。鉄道車両の場合も、気動車ディーゼル機関車が自動車と同様の手動、もしくは自動の多段変速機を必要とするのに対し、電車電気機関車は最高速度が300km/hを超える高速鉄道用の動力車でも、減速機構は永久一段である。
  2. ^ 一般的なHパターンのMTの場合、レバーの前後及び左右方向の動きを、2本のワイヤーの前後動で変速機に伝えている。
  3. ^ ローラ・T70フォード・GT40など。
  4. ^ アップ、ダウン共に、順に一段ずつ変速を行う方式。
  5. ^ ステアリングホイールの奥(下)にパドル状(多くは形)の変速スイッチを一組(アップとダウンを一つずつ)持ち、指先でそれらを手前に引くことで、ステアリングホイールから手を離すことなく変速操作ができる。
  6. ^ ハーレーのクラッチ&シフト(ハンドシフトの仕組み)
  7. ^ [1]


「シフトレバーの配置」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

シフトチェンジに関連した本

シフトチェンジに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「シフトチェンジ」の関連用語

シフトチェンジのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




シフトチェンジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Be.BIKEBe.BIKE
Copyright(C) 2001- 2014 CAR MATE MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.
Be.BIKE自転車用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシフトレバーの配置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS