システム工学とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > システム工学の意味・解説 

システムこうがく [5] 【システム工学】 〔systems engineering〕


システム工学

英語 system engineering

多数構成要素からなるシステム開発設計運用などを合理的に行うための計画分析設計の手法、最適化技術運用のための方法論などの技術的体系システムエンジニアリングとも呼ばれている。個々要素最適化技術は重要であるが、個々最適化は必ずしもシステム全体のベストパフォーマンスにならない世界は複雑に絡み合い、同じように工学においても大きな系、長いスパンでの処理を考え必要がある今日においては、システム工学の果たすべき役割大きい。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

システム工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/15 13:46 UTC 版)

システム工学(システムこうがく、: systems engineering)とは、システム設計制御、および効率などを研究する学問(工学)である。ここでの「システム」の定義としては、システムの記事(システム#JIS Z 8115)などを参照のこと。工学として応用される実社会の具体例としては、工業プラントロボットから、コンピュータを用いたシミュレーションゲームや人工補助脳(ロボットスーツに搭載されるもの)、会社組織や行政機関に至るまで、きわめて広範囲に及ぶ。システム工学は、個々の要素からシステムを合成するということと、複雑なシステムを解析するという、大きく分けて2つの目的がある。なおシステム科学も参照のこと。




  1. ^ 例:「システム工学を利用して問題の解決に当たる」等々


「システム工学」の続きの解説一覧





システム工学と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

システム工学に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「システム工学」の関連用語

システム工学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

最大積載量表示板

直接噴射層状給気エンジン

パジェロ

トレディア

クラッシュゾーン

スタンザ

分配型燃料噴射装置

慣性モーメント





システム工学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシステム工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS