サーロインとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 食品成分表 > サーロインの意味・解説 

サーロイン [3] 【sirloin】

牛肉のうち、背の中央からももの間の部位のもの。肉質軟らかく、木目きめが細かい。 「 --ステーキ


牛肉

(サーロイン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/07 15:16 UTC 版)

牛肉(ぎゅうにく)は、ウシである。 ビーフ: Beef[1])ともいう。




  1. ^ 欧米ではBeef仔牛肉(Veal)とは別の概念である。メインディッシュ・肉
  2. ^ 本田豊 『絵が語る 知らなかった江戸のくらし 農山漁民の巻』 遊子館 2009年 p.54.
  3. ^ http://www.nal.usda.gov/fnic/foodcomp/search/
  4. ^ [『タンパク質・アミノ酸の必要量 WHO/FAO/UNU合同専門協議会報告』日本アミノ酸学会監訳、医歯薬出版、2009年05月。ISBN 978-4263705681 邦訳元 Protein and amino acid requirements in human nutrition, Report of a Joint WHO/FAO/UNU Expert Consultation, 2007]
  5. ^ 信州肉牛生産販売協議会(JA全農長野)
  6. ^ 信州牛生産販売協議会
  7. ^ 那須牛・大田原牛は、民間業者の大黒屋の登録商標であり、栃木県の那須地方大田原市で生産された牛肉を示すブランド名ではない。
  8. ^ 牛枝肉取引規格の概要 (PDF) (日本食肉格付協会)
  9. ^ 取引基準である肉質等級が、市場の影響を受けて変動する(畜産システム研究所)
  10. ^ 銘柄牛肉検索システム財団法人日本食肉消費総合センター)
  11. ^ 5等級または4等級を満たした上で、BMS「No.7」以上を満たす場合に佐賀牛と認められる。
  12. ^ 神戸ビーフ(神戸牛)と但馬牛は、肉質等級を決める4要素の内、脂肪交雑すなわち霜降りの度合いを示すBMS値しか定義に用いていないため、正確には肉質等級で格付けできない。仮に、肉質等級の残りの3要素もその等級を満たしているとすると、神戸ビーフは前沢牛などと同様の肉質等級4以上のブランドと見なせるものの、3要素が等級の定義を満たしていない場合にはそれ以下の等級の可能性もある。そのため、背景を灰色にし、文字を小さくして表中に記載した。
  13. ^ 生後月齢30ヶ月以上なら「肉質等級4以上」、生後月齢32ヶ月以上なら「肉質等級3以上」を満たすと米沢牛と呼称できる。すなわち、生後月齢で肉質等級の基準が異なることになるが、ここではよりあまい基準の「肉質等級3以上」を米沢牛の肉質等級基準とみなす。
  14. ^ 熊野牛は、日本食肉格付協会による枝肉格付けがある場合はにいがた和牛などと同様の肉質等級3以上のブランドであるが、同協会の格付けがなくても呼称が許されるため、それ以下の等級の可能性もある。そのため、背景を灰色にし、文字を小さくして表中に記載した。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サーロイン」の関連用語

サーロインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo STYLE series N-03A

はまなす

トリュフ

拝宮和紙

高度道路交通システム

ワインカクテル

400形

地方自治法施行60周年記念 山形県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣





サーロインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの牛肉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS